Macbook air


ロコです。



マーケティングを勉強して1年くらいに

なります。



マーケティングは奥が深くて、どんなに

一生懸命勉強してもわからないこと

だらけです。




マーケティングとは、人によって

定義が違いますが、



「売れ続ける仕組み作り」



とここでは定義しておきます。



まずは、お客様を知って、お客様の

欲しいものを欲しい形で提供できる

ようにすれば、お客様の支持を得て

自然に売れるようになることを言います。



インターネットでマーケティングを

するには、コピーライティングは絶対に

必要なスキルです。



後述しますが、インターネットは

文章の世界だからです。



だから、私は必死になってマーケティングを

勉強しているのです。




Macbook

マーケティングについて

さて、ここで問題です。



レストランを繁盛させるために必要なのは

何でしょう?



A お腹を空かせたお客様

B サービス

C お店の雰囲気

D 料理



5秒考えてください。





マーケティングを知っている方なら

Aと答えたと思います。



正解です。



お腹を空かせたお客様がいなければ

どんなに料理の味がよくても、店の雰囲気が

よくても、サービスがよくても、お店は

繁盛しません。



今の時代は、商品やサービスに

溢れているからです。



以前も記事に書きましたが、

「マーケティングとは、セールスを不要に

 することだ」(ピーター・ドラッカー)



という言葉はとても有名なので

覚えておいてください。



Laptop

2種類のコピーライティング

コピーライティングには2種類あります。



イメージコピーもセールスコピーも

言葉で相手の心を動かすことを言います。



イメージコピー

イメージコピーは、キャッチコピーのことです。

企業やサービスのブランディングの

ために作られたもの。



イメージコピーは、



  • 本の帯
  • ポスター
  • 映画のパンフレット
  • 企業のキャッチコピー


などがあります。



イメージコピーの例は、こちらにあるので

参考にしてください。



インターネットにおけるコピーライティングでの5つのメリット



セールスコピー

セールスコピーは、モノを売るための

文章のことを言います。



セールスコピーは



  • セールスレター
  • DM(ダイレクトメール)
  • チラシ


などがあります。



万年筆

コピーライティングは商品を売るためのスキル

オンラインでもオフラインでも、

どうやって 商品やサービスを

アピールするかが大事です。



要は、その商品やサービスを

どう伝えるかが大切なのです。



セールスパーソンなら巧みなセールス

トークを展開するでしょう。



インターネットマーケティングは、

文章の世界です。



コピーライティングは、セールスパーソンの

セールストークを紙に書き表したものです。



「動画や音声があるじゃないの?」



とあなたは言うかもしれませんが

動画や音声は台本があるのです。



だから、インターネットは文章の

世界だと言っても過言ではありません。



文字の力で商品やサービスを売ることを

コピーライティング(セールスライティング)

と言います。




スキル

コピーライティングのスキルを磨くと

コピーライティングのスキルを磨くと

セールスパーソンよりも働いてくれます。



365日24時間無休で商品の

セールスをやってくれます。



そのためには、見込み客が何に悩んでいるかを

把握することが重要です。



「この商品は、○○というあなたの悩みを

 解決してくれますよ」



とセールスレターに書いてあるとして、

見込み客が



「そうなの。そんな商品待ってた!」



と思うのであれば、商品は売れていきます。



書き手が、人間心理を理解していれば、

お客様との信頼関係が生まれるのです。



コーヒーとノート

コピーライティングのコツ

マーケティングに欠かせないコピー

ライティングのコツを紹介します。



1. 当たり前のことを説明する

あなたにとって当たり前でも、 読者にとっては、

当たり前でないことが 多いです。



例えば、「マーケティング」について

私は勉強をしているので知っていますが

全然勉強したことがない人にとっては

チンプンカンプンかもしれません。



だから、私はこの記事でマーケティングの

意味についてお伝えしました。



2. ストーリー調で書く

ストーリーは、ヒーローズジャーニー

(英雄の旅)でなくてもいいです。



人物・時間・場所を書けば、ストーリー調に

なります。



例)

私は、昨日、近所のコンビニに行ったら

中学時代つきあっていた人を見たので

慌てて隠れました。



ストーリーはあなたの体験談がいいです。

他人の体験談でもいいですが、



あなたの体験談>他人の体験談



です。



あなたの体験談の方がよりリアルに

読者に響きます。



3. 見た目が大事

セールスパーソンの表情や服装が

大切なように、コピーライティングも

見た目が大事です。



一行は14文字〜24文字。

一段落は4行まで。

一文は60字までにしましょう。



4. 共感を書く

これは、体験談にも共通しますが

例えばあなたが初心者の頃、どんなに

辛かったか、苦労したかを綴って(つづって)

ください。



体験談は失敗談でもいいです。

失敗談を赤裸々に綴ると、読者も



「この人も初心者の頃は、

私と同じだったんだ」



と共感します。



5. コピーライティングに文章力は必要ない

コピーライティングに高度な文章力は

必要ありません。



小学校5年生がわかるような文章力が

必要です。



義務教育で習った程度の文法を押さえて

おけばいいです。



わかりやすい文章を書くことを

心がけてください。



iPhoneとノート

まとめ

これからの時代は、ビジネスにインターネットを

取り入れることが不可欠です。



インターネットが全世界に普及して

いるからです。



そして、商品を販売するためには、

コピーライティングは必須です。



あなたも、是非コピーライティングを

勉強して、マーケティングに活かして

ください。



「コピーライティングの勉強の仕方を

 教えてください」



などご質問やご相談があれば

ロコにメッセージをください。



⇒ ロコにメッセージを書く



ご質問やご相談には48時間以内に

回答いたします。

この記事を書いた人

ロココンサルタント
大学院博士課程まで進学するが病気を
理由に中退し、ニートになる。
ある日、ネットビジネスに出会い、
人生が大逆転する。

現在は、情報発信、コンサルティングや
Kindle執筆などをする。

Kindleは、6冊出版。Amazonランキングで
6部門1位に輝いたり、頻繁にベストセラー入り
したりする。

現在もKindleを執筆中。