MacBook


ロコです。



「記事をどのように書いたらいいのか

 わかりません」



このような相談がよく私の元へ寄せられます。



私も6年前の初心者の頃は、わけもわからず

闇雲に記事を書いていました。



コピーを客観的に見ることもできず

ただひたすら、自分の思うままに

書いていたのです。



結果、多い時でアクセス2。

一人は私だというありさまでした。



私の記事を好んで何度も読みに来る

リピーターなんて一人もいませんでした。



「どうしたらいいのだろう?

 これじゃあ、記事を書いたって誰も

 読んでくれない」



そういう時に、ライティングコンサルの

先生に出会いました。



アフィリエイト記事をテンプレートに

沿って書くと、「読まれるコピー」が

書けることを教わりました。



2つあるので、是非覚えて、あなたの

記事に活かしてください。



ブログ

悩み解決型

1. テーマを1つに決める

2. そのテーマの体験談を考える

3. 体験談を「悩んでいた自分」から

 それを「解決した自分」へつなげる

4. テーマへとつなげる



コピーライティングで一番大切なのは

「共感」です。



読者に共感してもらうと、信頼して

もらうことができるからです。



読者に信頼してもらうと、記事も

読んでもらえるし、売り込みをしなくても、

ひとりでに商品が売れるようになります。



それくらい共感は強力な武器なのです。



体験談を入れることは、読者に共感して

もらうことです。



自分が悩んでいた頃の話、失敗して

いた頃の話をするのは、読者と似た

スタート地点にいたということを

伝えるためです。



ですので、体験談を必ず織り交ぜてください。



例)

どうすれば記事を書くのが早くなるか

  ↓

初心者の頃、記事を書くのが遅かった

  ↓

記事を書くのが遅いので、他の作業ができず

かなり悩んだ。

しかし、マインドマップっで書きたいことを

整理して書くと、コピーを書くスピードが
早くなった。

  ↓

記事を書くのが遅い人は、マインドマップを

利用すると良い



悩み解決型はこのようになります。

シンプルなテンプレートなのであなたも

書きやすいと思います。



WordPress

売り込みの型

このテンプレートは、読者に



「このレポートを読んでください」

「この商品を購入してください」



と行動してもらいたい時に使います。



1. なぜ

2. 何

3. どうやって

4. 今スグ



これがテンプレートです。

では順に説明していきます。



なぜ

なぜ、あなたがその商品を勧めるのかを

書いてください。



・成果がすぐにでます

・無料ブログで始められます

・教材代以外必要ありません



ここは、相手のメリットを書きます。

相手が「得たい結果」と「避けたい結果」の

両方を書くと効果的です。



例)

トレンドをやれば早く成果が出ます。

トレンド以外のアフィリエイトでは

いつまでたっても報酬ゼロのままです。



どうやって報酬を上げたか根拠を示します。

読者が信用できる裏付けを見せると

読者が行動しやすくなります。



例)

以前は、200アクセスあっても

クリック数がゼロだったのが、

コピーライティングを勉強したら

20クリックまで上がりました。



その時のデータはこちらです。

⇒ URL



どうやって

メリットを得るまでのステップを

教えてあげます。

1. ネタ選定をする

2. キーワード選定をする

3. 記事を投稿する



例)

私がどうやってコピーライティングを

マスターしたかというと



1. ライティングコンサルを受けました

2. 毎日記事を添削してもらいました



今スグ

今スグ、何をしたらそのメリットが

手に入るのか 読者に教えてあげます。



例)

コピーライティングをマスターしたいのなら

今スグこちらのURLをクリックして、

商品を購入してください。

⇒ URL



「売り込みの型」まとめ

上の4つの型「なぜ」「何」「どうやって」

「今スグ」の流れに沿って順番に文章を

書きましょう。



最初に、体験談を入れて、読者に十分に

共感してあげてからこの流れに入ると

スムーズになります。



この売り込みの型を使う時は、相談メールを

何通ももらえたり、クリック率が上がってきたら

使いましょう。



それまでは、読者がホットになるまで

工夫しなければなりません。



MacBookで勉強している学生

まとめ

以上、2つの簡単なアフィリエイト記事の

テンプレートを書きましたがいかがでしたか?

最初の悩み解決型は、普段の記事に

使ってください。



シンプルなので書きやすいと思います。

売り込みの型は、慣れないとなかなか

書けないと想うので、最初は、テンプレートを

見ながらコピーを書いてください。



注意することは、両方の型とも体験談を

書くことです。



自分の体験談(もしくは他人の体験談)を

書いて、十分に読者に共感してあげないと

読者もあなたの記事に興味を持ちません。



しっかり読者に共感して、読者との信頼関係を

築き上げて記事を書くと、読者も興味を持って

最後まであなたのコピーを読んでくれます。



是非、あなたの記事のテンプレートに

今日ご紹介した2つの型を使ってみて

くださいね。



今日の記事はいかがでしたか?

「『売り込みの型』が難しくてわかりづらい」

というあなたは、ロコにメッセージをください。



わかるまで説明いたします。

⇒ ロコへのメッセージはこちら



ご質問やご相談には48時間以内に

回答いたします。

この記事を書いた人

ロココンサルタント
大学院博士課程まで進学するが病気を
理由に中退し、ニートになる。
ある日、ネットビジネスに出会い、
人生が大逆転する。

現在は、情報発信、コンサルティングや
Kindle執筆などをする。

Kindleは、5冊出版。Amazonランキングで
6部門1位に輝いたり、頻繁にベストセラー入り
したりする。

現在もKindleを執筆中。