記事が書けない女の子


ロコです。



私には波があります。



ブログ記事もメルマガ記事も、書けない時は

もう何日も書けません。



2週間書けなかったことだってあります。

逆に、記事を書ける時は書けるのです。



1日に3記事も4記事も書きます。



だから、そんな私の性質を利用して、

記事は書き溜めるようにしているのです。



人間だから、書けない日があるのは

当たり前だと割り切っています。



記事が書けないからと自分を責めた時も

ありました。



日刊でメルマガを書いている人を

羨ましく思ったこともあります。



でも、私は私なんだと思うように

したら、肩の荷がおりました。



だから、あなたも、決して自分を

責めないでください。



「たまには記事を書けない日もあるんだ」



と思っておくことがモチベーションを

維持できるのです。



「それでも、今日は記事を書きたい。。」



そんな日もあるでしょう。



このように、アフィリエイト記事が書けない

場合はどうするか、ということを今日は

書きます。



インプットしている女性

アフィリエイト記事が書けない原因

記事が書けない原因は4つあります。




記事が書けない原因

  • インプット不足
  • 記事が書けないという焦りや不安がひどい
  • 頭の整理ができていない
  • すごいことや感動するようなことを書こうとしている




この4つを説明します。



インプット不足

まず、インプット不足について考えてみます。



記事を書く材料を頭にいれていない

これは、後述しますが、情報商材や書籍からの

インプットが不足しているということです。



書く材料を頭に入れていないので、記事が

書けないのは当然ということになります。



インプットしたが、忘れている場合がある

私は、このパターンが多いです。



過去に一生懸命勉強して、ノートにもまとめて

いるのに、すっかり忘れてしまっているのです。



その場合は、過去のノートをパラパラと

めくるだけでも過去インプットした内容を

思い出せます。



また、自分の書いた過去記事を読み直すのも

オススメです。



思考が刺激されて、アウトプットできる

こともあります。



過去記事と似たような記事を書く場合は、

切り口を変えて記事を書きましょう。



そうすれば、Googleから評価を下げられる

ということもなくなります。



初心者なので何を発信していいのかわからない

情報商材アフィリエイトの場合は、他の

ジャンルを実践してから、情報発信を

すれば、記事ネタは無限にあります。



実践記を書いてもいいでしょう。



初心者なのに、いきなり情報商材

アフィリエイトをするから、記事に

書くことがないのです。



不安

記事が書けないという焦りや不安がひどい

アフィリエイト記事を書く時だけではなく、

何でもそうですが、焦りや不安がひどい時は

やるべきことに手がつかなくなります。



そういう場合は、とにかく落ち着くことです。



思い切って、アフィリエイト以外のあなたが

好きなことをしてもいいでしょう。



不安や焦りが強い時は、モチベーションを

上げるために、思いっきり休んで

落ち着いた自分を取り戻しましょう。



あなたが参加しているSNSで、



「今、記事が書けなくて悩んでいます。

 焦りや不安でいっぱいなのですが

 そういう時、あなたはどうしていますか?」



などと、日記を書いてもいいと思います。



そうすれば、SNSの仲間がコメントを

書いてくれるかもしれません。



記事が書けない時は、

「挫折するかもしれない。。」

と不安でいっぱいだと思います。



でも、作業していて焦りや不安を感じない

人なんて、ほとんどいません。



みんな何かしら不安という壁にぶち当たって

苦労してきた人たちばかりなのです。



お友達がいたら、相談してみてください。



私でもいいです。



こちらにご相談内容を書いてメッセージを

ください。



⇒ ロコに相談する



付箋がいっぱい貼ってあるMacBook

頭の整理ができていない

記事が書けない原因として、

「いきなり記事を書こうとする」

というのがあります。



1000字程度のメルマガなら、私は

構成も考えずにいきなり記事を書きますが

2000字〜3000字程度のブログ記事なら、

マインドマップで整理してから記事を書きます。



いきなり記事を書こうとする人は、



「キーワード選定をして、情報収集をして

 いきなり書いて、手が止まる、また情報収集、

 記事を書く、そしてまた手が止まる。。」



の繰り返しなのではないでしょうか?



数千字のブログを書く時は、情報収集を

しっかりして、必ず記事構成を考えて

記事を書かないと、きちんと整理された

記事になりません。



これも後述しますので、最後まで読んで

私の記事の書き方を参考にしてください。



すごいことや感動するようなことを書こうとしている

あなたは、小説家ではありません。

アフィリエイターです。



読者が感動する記事を書かなくていいのです。

記事には、体験談を書きましょう。



これこそオリジナルです。



そうすれば、Googleもあなたの記事を

評価します。



そして、読者が共感する記事を

書けばいいのです。



共感する記事については、こちらに

書きましたので参考にしてください。



共感を得る文章とは あなたも読者の心を動かす記事が書ける



パソコンで記事を書いている人

どうやってアフィリエイト記事を書くか

では、どうやってアフィリエイト記事を

書けばいいのでしょうか?



インプット

インプットは、いろいろな情報源を 活用します。



  • 情報商材
  • ブログ
  • メルマガ
  • セミナー
  • 書籍
  • WEBセミナー
  • YouTube
  • 無料レポート


デジタルでもアナログでもいいので

ノートをとりながら上記の媒体から

インプットしましょう。



ちなみに、私はマインドマップを作成

することが多いです。



リサーチ

リサーチは、キーワード選定をして、

ライバルチェックをします。



それが終わったら、情報収集をしましょう。



私の場合は、1位から10位まで、情報収集

しながらマインドマップを作成していきます。



それでも情報が足りないなら、30位くらい

までは調べます。



そのマインドマップを書く段階で、私の場合は、

記事構成も一緒にするのですぐに記事が

書ける準備が整っているというわけです。



以前、他の記事に使った図ですが

カンタンに書くとこのような

マインドマップができます。



文章構成のマインドマップ



質

記事の量も大事だが質も大事

そして、読者の求める情報を発信していきます。



読者の求める情報とは、




読者の求める情報

  • 読者の悩みを解決すること
  • 読者の役に立つ情報を発信すること
  • 読者が面白いと思うことを発信すること




です。



価値ある情報を提供すれば、それが報酬と

なって返ってきます。



「あなたが欲しい報酬の10倍の価値を

 見込み客に与えよう」



これは、大切なマインドセットなので

覚えておいてください。



MacBook

おわりに

アフィリエイト記事が書けない場合は

どうすればいいのかという内容を

お伝えしましたがいかがでしたか?



「マインドマップはどれがオススメですか?」



などご質問がありましたら、ロコに

メッセージをください。



⇒ ロコにメッセージを書く



ご質問やご相談には48時間以内に

回答いたします。

この記事を書いた人

ロココンサルタント
大学院博士課程まで進学するが病気を
理由に中退し、ニートになる。
ある日、ネットビジネスに出会い、
人生が大逆転する。

現在は、情報発信、コンサルティングや
Kindle執筆などをする。

Kindleは、6冊出版。Amazonランキングで
6部門1位に輝いたり、頻繁にベストセラー入り
したりする。

現在もKindleを執筆中。