プロフィール


ロコです。



ブログアフィリエイトでは

プロフィールが特に重要です。



私は、6年前の初心者の頃、自分で考えて

プロフィールを書いたのですが、コンサルの

先生に言われて書き直しました。



「共感できない」



「ストーリーがなくておもしろくない」



など言われ、かなり傷つきました。



しかし、アクセス解析を見てみると、

プロフィールが一番見られているでは

ありませんか。



これは力を入れて書かねばならないと思い、

今まで3回くらいプロフィールを

書き直しました。



こちらが今のプロフィールです。



ロコのプロフィール



今回は、ブログアフィリエイトでの

プロフィールの役割、つまり

なぜプロフィールが重要かということと、

プロフィールの書き方をお伝えします。



ブログアフィリエイトでのプロフィールの役割

ブログアフィリエイトでは、プロフィールが

一番見られるところです。

(もちろん例外もあります)



ですから、あなたは、プロフィールに

書くことを練りに練って考えねばなりません。



読者があなたに共感する

読者は、



「このブログの管理人さんって

 どんな人なんだろう?」



と興味津々でプロフィールを見ます。



ですので、プロフィールは、あなたのことを

理解してもらい、共感してもらえる

絶好のチャンスです。



もし、プロフィールで、読者があなたに

共感したら、ファンになってもらえるかも

しれません。



もしかしたら、商品を購入してもらい、

リピーターにもなってもらえるかも

しれません。



そのためには、まず読者にあなたのことを

印象づける工夫をしてください。



読者の心を鷲掴み(わしづかみ)にできる

後述しますが、書き出しで読者を 鷲掴み

(わしづかみ)にしましょう。



そして、あなたのブログで読者が

得られるものを伝えましょう。



例えば、



「私はSEOが得意なので、SEOを

 わかりやすくお教えします」



など、具体的に書くといいでしょう。



ブランディングできる

そして、他のアフィリエイターと どう違うか、

あなたの体験談で 示してください。



私は、ライティングコンサルタント

なので、そこを他のアフィリエイターと

差別化しています。



他のアフィリエイターとの差別化は

ブランディングにもなるので、

必ず書きましょう。



タイプライター

プロフィールの書き方

ブログアフィリエイトのプロフィールの

書き方を解説します。



オープニングがすべて

オープニングを読んでもらえなかったら

本文は読者に読んでもらえません。



「オープニングがすべて」



とコピーライティングの世界では

言います。



インパクトのあるオープニングに

してください。



オープニングの例文については

こちらに書きました。

参考になさってください。



【メルマガにも使える】ブログの書き出しの例文紹介



1文目は、2文目を読んでもらうために

あります。



2文目は、3文目を読んでもらうために

あります。



一文一文、気を引き締めてコピーを

書いていきましょう。



これで、3つのnot(スリーノット)、



  • お客様は100%読まない
  • お客様は100%信じない
  • お客様は100%行動しない


の「お客様は100%読まない」の

壁を超えることになります。




本文

本文

本文は、体験談を書きます。



ストーリーを書く

本文は、あなたの半生を書きます。



趣味や住んでいる地域など

直接ネットビジネスに関係ないことは

書かなくていいでしょう。



読者も



「この人どこに住んでいるのかな?」



と思ってプロフィールを見る人は

いないでしょうから。



しかし、海外に住んでいる人は

なぜ海外に住んでいるのかなどを書くと、

読者も興味を持って読んでくれます。



あなたが、プロフィールに書くべきことは



  • 小さい頃、どんな風に育ったか
  • ネットビジネスに出会う前の人生はどうだったのか
  • 本当はどういう生き方をしたかったのか
  • 現実と理想とのギャップにどう苦しんだのか
  • ネットビジネスに出会ってからどう変わったのか
  • 今の夢は何か


など、ストーリーを書くと、読者も

あなたのコピーに惹かれて最後まで

読んでくれるでしょう。



ストーリーは、文字のない太古の昔から

存在し、語り継がれてきました。



人間はストーリーが大好きなのです。

ただ、なぜ人がストーリーが好きなのかは

学問的にわかってないそうです。



なので、あなたもストーリーを書いて、

読者の共感を得てください。



ストーリーは体験談がいい

そのストーリーは、体験談がいいです。



特に失敗談だと、読者も集中して

あなたのプロフィールを読んでくれます。



人の失敗談って、気になりませんか?

自慢話は、全然興味がないですが

失敗談だと、耳をそばだてて

聞いてしまいます。



感情をさらけ出して、読者に共感して

もらえるよう工夫してください。



恥ずかしいことや、隠しておきたいことも

全部プロフィールに入れてください。



あなたが生身の人間だということを

読者に伝えてください。



かっこつけたって、読者は何も

おもしろくありません。



かっこいいあなたが見たいわけでは

ないからです。



今まで失敗を重ねてきて、それでも

立ち上がってきた傷だらけの

あなたを文字で表現してください。



きっと、読者はあなたに共感して

あなたは信頼を獲得することができます。



これで、3つのnot(スリーノット)の

「お客様は100%信じない」

の壁を克服できます。



クロージング

クロージングは、読者に行動して

欲しいことを書きます。




クロージングの例

私が教えるので、一緒に頑張りましょう。

メルマガ登録はこちらです。

⇒ URL




これで、3つのnot(スリーノット)の

「お客様は100%行動しない」

の壁を超えることができます。




グッド

あなたに読んで欲しいオススメのプロフィール

私は、コンサル生がプロフィールを

書く時に、こちらのセールスレターを

参考にするように言います。



1000万パック/伊勢・村上Paefect Collection



ずっとこのセールスレターを下の方に

スクロールすると、



「1人目の真実の物語」

「2人目の真実の物語」



という箇所があります。



伊勢隆一郎さんと村上宗嗣さんの

プロフィールです。



2人の壮絶な生き様が書かれていて

思わず最後まで読んでしまうくらい

強烈なプロフィールです。



私はたまに写経もしています。

あなたも、プロフィールを書く時は

参考にしてください。



プロフィール

まとめ

プロフィールは、ブログで一番

読まれるところなので、とても重要です。

読者にあなたの体験談をストーリーにして

感情豊かに表現しましょう。



そうすれば、読者もあなたに共感して

ファンになってくれるはずです。



そして、読者は、3つのnot(スリーノット)の

壁を超えて、行動してくれるでしょう。



プロフィールの添削をご希望の方は

下記のリンクに



「プロフィールを添削してください」



と書いて、メッセージをください。

カンタンなアドバイスをいたします。



⇒ ロコにメッセージを書く



ご質問やご相談には48時間以内に

回答いたします。

この記事を書いた人

ロココンサルタント
大学院博士課程まで進学するが病気を
理由に中退し、ニートになる。
ある日、ネットビジネスに出会い、
人生が大逆転する。

現在は、情報発信、コンサルティングや
Kindle執筆などをする。

Kindleは、6冊出版。Amazonランキングで
6部門1位に輝いたり、頻繁にベストセラー入り
したりする。

現在もKindleを執筆中。