MacBookとiPhone


ロコです。



「商材が売れない。どうしたら

 いいんだろう?」



5年11ヶ月前の私は情報商材が売れなくて

途方に暮れていました。



そんな時、ネットサーフィンをしていると

コンサル生の募集をしている

アフィリエイターがいました。



私はすぐ申し込んで、鍛えて

もらいました。



そうしたら、私が進んでいた方向の

軌道修正をしてもらい、見事、

コンサル一ヶ月目にして、1万円の報酬の

商材が2本売れました。



アフィリエイトをするには

コンサルタントに正しい方向に導いて

もらうのが必要だと思っています。



それから4年間は、コンサルを

受け続けました。




MacBookの前で悲しんでいる女性

情報商材が売れない理由

情報商材が売れない理由は、

いろいろありますが、



  • アクセスが少ない
  • ペルソナ設定をしていない
  • 読者の役に立つ記事を書いていない
  • 読者が行動するような記事を書いていない
  • 正しいマインドではない


などが挙げられます。

これから一つ一つ解説していきます。



MacBookとメモ帳と夢という文字

売れる記事を書くために

売れる記事を書くにはどうすれば

いいのでしょうか?



売れる記事の書き方は4つあります。



1. アクセスを増やすには

売れる記事を書くためには、

アクセスを増やさなければなりません。



SEOの勉強をする

SEOというと「難しい」という印象を

お持ちかもしれませんが、



  • タイトルにキーワードが入っているか
  • キーワード選定がきちんとできているか
  • 共起語は入っているか
  • タグは適切に入っているか


などを守ればいいです。



*共起語というのは、あるキーワードが

 使われる際に、一緒にその記事で

 使われるキーワードのこと。



文字数は何文字くらいにしたらいいか

他にも、文字数も関係してきます。



Googleは適切な文字数を公開

していませんが、長文の記事を

上位表示する傾向にあります。



しかし、8000字〜1万字程度の長文の

記事を毎日書くわけにはいかないので

2000字程度でいいでしょう。



そうすれば、毎日100記事書いた頃に

記事の順位が上がってきます。



ユーザーが満足する記事か

そして、読者が満足する記事かというのも

順位にかかわってきます。



ユーザーの直帰率が高いと、あなたの

コピーは読まれていないということです。



*直帰率とは、あなたのサイトに訪問した

 セッションで、直帰したセッションの

 割合を表す指標。



 70%〜80%が平均と言われる。



上位表示されている記事をチェック

また、上位表示されている記事も

チェックしましょう。



Googleはなぜ1位〜10位までこの記事を

表示させているかということを考えながら

情報収集していきます。



そして、ユーザーは何を求めて検索

しているかも考えましょう。



女性の顔

2. ペルソナ設定をする

ペルソナとは、商品やサービスのユーザー像を

架空の人物として定義したものを言います。



ペルソナ設定は、架空の人物でもいいですし、

過去の自分でもいいです。



私のオススメは過去の自分です。



何よりペルソナの悩みもわかるし、その

解決法もペルソナが、過去の自分なので

わかるからです。



ペルソナ設定をすると、パソコンの向こうの

たった一人に書くので、読者の心に響くし

共感もされやすいです。



そして、記事がブレないので、記事を

書く際は、ペルソナを設定しましょう。



ペルソナの設定の仕方はこちらに

あります。



アフィリエイトにペルソナ設定は必要か?



Workspace

3. 読者の役に立つ記事を書く

売れる記事を書くには、読者の役に立つ

記事を書くことが重要です。



コピーライティングの勉強をする

コピーライティングとは、文章で モノを売る

テクニックのことを 言います。



私達アフィリエイターは、WEB上でモノを

売ります。



その時に使うのが文章です。



「コピーライティングの勉強の仕方が

 わかりません」



とよくご相談を受けます。

私は、ミリオンライティングという

教材で勉強するようオススメしています。



書籍3冊分の価格ながら、ボリュームも

多いし、濃い教材です。



本当は1万円してもおかしくない教材です。



「コピーライティングの勉強がしたい」



という方はミリオンライティングを

手に取ることをオススメします。



⇒ ミリオンライティングのレビューと特典



わかりやすい文章を書く

わかりやすい文章を書くのは

コピーライティングの鉄則です。



これは、The Million Writingにも

書いてあるのですが、小学校5年生にも

わかるような文章を書いてください。



専門用語や業界用語は使わないでください。



読者が記事を読むのをストップします。



漢字:ひらがな&カタカナ=3:7



です。



できるだけひらがなを用いて、

柔らかい文章を書きましょう。



また、記事の装飾もしましょう。



画像を挿入して、見栄えをよくしたり、

文字の装飾・強調をして、読者が見やすい

ように工夫するのです。



場合によっては、リストや表で整理

するのも、読者に親切でオススメです。



読者が何を求めているかを考える

記事を書く時は、読者が何を求めているかを

考えるようにしましょう。



  • 読者の悩みを解決する記事
  • 読者が欲しい情報を提供する記事
  • 読者が買いたいものを紹介する記事


このようなことを書きましょう。



そして、読者に共感する記事を

書きましょう。



読者に共感するには、あなた自身の

体験談がいいです。



「私も以前はあなたと同じだったんですよ」



というメッセージを読者に届けましょう。



そうすると読者は、



「この人も私と同じ気持ちだったんだ」



と共感することになります。



「共感」はとても大切で、「共感」の

部分だけでも商品が売れることがあります。



実際、私は「共感」の部分だけで

コンサルが売れたことがあります。



共感については、Kindleに書きましたので

参考にしてください。



⇒ ロコのKindleで共感について学ぶ



テンプレート

4. 記事の構造

売れる記事の書き方は、記事の構造も

大切です。



1記事1テーマ

1記事1テーマにします。



テーマが複数あると読者に言いたいことが

伝わらないからです。



オープニング

コピーライティングの世界では



「オープニングがすべて」



と言われています。



オープニングが読まれないと

本文は読まれないと思ってください。



オープニングで読者の心を鷲掴み

(わしづかみ)にしましょう。



売り込みの型

売り込みの型のテンプレート

1 なぜ

2 何

3 どうやって

4 今スグ



このテンプレートを売り込みの型

言います。



読者を行動させる型です。



まず、体験談を話して、




タイトルが入ります

STEP1 なぜ、この商品を勧めるのか

STEP2 メリットが得られる根拠は何か

STEP3 どうやってそのメリットを

    得られるのか

STEP4 今スグ取って欲しい行動

    を書きます。




例えば、




STEP1 添削を受ければ着実にコピーの

    実力がつく

STEP2 以前はクリック0だったのが

    コピーを覚えてクリックが20に増えた

   そのデータはこちらです。

   ⇒URL

STEP3 (1)記事を書く

    (2)添削をしてもらう

       (3) 修正する

STEP4 今スグライティングコンサルを

      受けたい方はこちらをクリック

     してください。

    ⇒ URL




これが、売り込みの型です。



「なぜ」の前に、体験談を書くことを

忘れないようにしてください。



体験談を書いて、読者に共感して

もらいましょう。



記事にはベネフィットを書く

記事にはメリットではなく、

ベネフィットを入れましょう。



メリットとベネフィットの違いですが

メリットは、商品の特徴で、ベネフィットは

その商品の利益や恩恵を表します。



違いがわからない人は、




メリットとベネフィットの違いの例

メリット:この鉛筆には消しゴムがついている。

ベネフィット:だから、文字を間違ってもすぐに消せる




というように、「だから」をつけて

メリットとベネフィットの違いを

明確にしましょう。




メリット:このヨガマットは天然ゴムでできている。

ベネフィット:だから、滑りにくい。




メリットとベネフィットについては

こちらにも書いています。



メリットとベネフィットの違い 例文でわかりやすく徹底解説



実践という英語の文字

売れる記事を書くための大切なマインドセット

売れる記事を書くためには、マインドセットも

大切です。



3つ紹介します。

1. 自己投資

自己投資ができていない人は

本当に多いです。



初心者なのに、独学でやるなんて

無謀な人もいます。



そういう人は、成功への遠回りを

しているだけです。



または、挫折へ自分から突き進んで

行っているみたいなものです。



成功している人から教えてもらうと

成功する近道となります。



資金がないという人は、自己アフィリエイトで

稼ぎましょう。



2. わからないことはすぐ検索

これは、私が初心者の頃に、先輩に

いつも調べずに聞いていたという

反省から言っています。



わからないことがあったら、すぐ

人に聞く人は、力がつきません。



コンサルでも同じです。



「お金を払ってるんだから、

 教えてくれて当たり前」



というような他者依存のマインドを

持っていたら、いつまで経っても

稼げません。



わからないことはトコトン調べる。

それでもわからなかったら、人に聞く。



覚えておいてください。



3. 読者目線

いつもユーザー(読者)目線でいることを

忘れないでください。



あなたのブログは、自己満足ブログではなく

読者のためのブログなのです。



読者の役に立つブログになるように

最大限努力してください。



これは、大切なマインドセットなので

こちらにも紹介しました。



コピーライティングに大切なマインドセット



まとめ

商品が売れない理由はいろいろあります。



今回はその代表的なものを取り上げ、

解決策を探ってみました。



そして、マインドセットも少し

取り上げてみました。



「売り込みの型の使い方がわからないな」



といったご質問はありませんか?

遠慮せずにロコにメッセージを

くださいね。



⇒ ロコへメッセージを書く



ご質問やご相談には48時間以内に

回答いたします。

この記事を書いた人

ロココンサルタント
大学院博士課程まで進学するが病気を
理由に中退し、ニートになる。
ある日、ネットビジネスに出会い、
人生が大逆転する。

現在は、情報発信、コンサルティングや
Kindle執筆などをする。

Kindleは、6冊出版。Amazonランキングで
6部門1位に輝いたり、頻繁にベストセラー入り
したりする。

現在もKindleを執筆中。