オンラインでお金を稼ぐ


ロコです。



「このブログ大丈夫だろうか。。」



アドセンスを実践していた頃、100記事書いても

全然上位表示しないブログがありました。



毎日、不安に思いながらブログを

更新していました。



でも、圏外ばかり。



コンサルの先生に相談したところ、

「おそらくペナルティを受けている」

とのことでした。



その頃の私は、リライトがとても

下手でした。



多分、コピーコンテンツとGoogleに

判断されて、ブログの順位が上がって

こなかったのでしょう。



「あんなに一生懸命頑張ったのに。。」

「せっかく100記事書いたのに。。」



と落ち込みました。



なので、100記事書いたからといって

稼げるわけではありません。



私のようにペナルティを受ける人も

いるのです。




アフィリエイト

100記事書いてどのくらい稼げるか

「100記事書いてどのくらい稼げるんですか?」



という質問をよくいただきます。



しかし、このマインドが間違っています。



100記事書いて稼げる人もいるし、

稼げない人もいます。



努力するのは当然です。

継続するのも当然です。

作業量が多いのも当然です。



ライバルもみんな100記事目指して

頑張っています。



そこで稼げるかどうかは、

あなた次第です。



稼げない人もいるということを

覚えておいてください。



参考に、私のこの新メインブログですが

30記事あたりから商品が売れ始めました。



ただ、私は初心者ではないので

参考にならないかもしれませんが。。



どういう人が稼げるかというと

コツコツ継続した人です。



コンサルを受けたからといって、

スグに稼げるなら、誰もが成功しています。



「スグに稼げる」と思っている人は

マインドを入れ替えましょう。




決定

稼げるかどうかはこれで決まる

100記事書いたからという理由で、

皆が皆 稼げるわけではありませんが、

稼げるか どうかは次のようなことで

決まってきます。



キーワード選定

あなたは、ライバルのいないキーワード選定を

しているでしょうか?



需要のあるキーワード選定をして

いるでしょうか?



レッドオーシャンを狙ったって、

記事の順位は上がってきません。



常にブルーオーシャンを狙いましょう。



それには、ツールを使うことがオススメです。



Compass(コンパス)というツールです。

これは、お宝キーワードを探すことができ、

なおかつ順位チェックもできるので、

重宝するツールです。





記事の文字数

Googleは、記事の文字数については

公表していませんが、長文が重視される

傾向にあります。



文字数を増やしたいばかりに、ダラダラ

書いてもGoogleに評価されません。



中身のある読者が役立つような記事を

書きましょう。



長文(8000字〜10000字)の記事を

毎日書くのは大変ですから、2000字程度の

記事を書くのがいいでしょう。



記事数

記事数は、多い方がいいです。



3,4記事しかないようなペラサイトを作っても

Googleは評価しません。



ただ、記事数を増やすことだけを

目標にすると、1記事1記事が中身のない

ものになってしまいます。



100記事というのは、あくまで目安です。

1記事1記事、しっかりと書いて

いきましょう。



記事内容

読者は、あなたのページが気に入らないと

3秒でページを閉じてしまいます。



直帰率が高いと、あなたのページは

読まれていないということになり、

Googleからのあなたの記事の評価も

低くなります。



*直帰率について

直帰率とは、「初めてサイト内の ページに訪問した後に、サイト内の他の ページに行くことなく離脱した セッションの割合」を表す用語です。



記事内容は、



  • タイトルと記事内容が合致しているか
  • 読者の役に立つ記事内容か
  • 読者が欲しい情報を書いた記事か
  • 読者の悩みを解決した記事か


などを書きましょう。



常に、ユーザー目線で記事を書くことを

念頭に置いてください。



アクセス数

アクセス数は毎日チェックしましょう。



アクセスをチェックするカンタンな

プラグインは、Jetpackがオススメです。



Jetpack by WordPress.com



しかし、Google Analyticsの勉強をして



  • 検索からのアクセス
  • SNSからのアクセス
  • 新規のアクセス
  • リピート数


などをチェックした方が、対策も

立てやすくなります。



Google Analyticsについては

こちらが詳しいので、勉強されることを

オススメします。



できる逆引きGoogleアナリティクスWeb解析の現場で使える実践ワザ260増補改定2版



SEO

SEOの勉強は必須です。

あなたの記事が、検索結果の上位に

いかないと、誰も読んでくれないからです。



「SEOって難しそう」



私もそうでした。



しかし、今は、わかりやすい本が

たくさん出版されています。



毎回紹介する、



『沈黙のWEBマーケティング』



は、会話形式で説明してあって

わかりやすいので、是非一読されてください。



沈黙のWEBマーケティング



ライティングスキル

私達アフィリエイターは、文章でモノを

売ります。



よって、コピーライティングを学ぶことは

必須なのです。



いくら集客力があっても、売るライティングスキルが

なければ、商品は一つも売れません。



メルマガでもライティングスキルは必須です。



そのために、コピーライティングを

学ぶことをあなたにオススメします。



ジョセフ・シュガーマンの

『10倍売る人の文章術』は、

ライティング初心者用に書かれていて

とてもわかりやすい必読の書です。



“10倍売る人の文章術”



インプットしたら、必ずアウトプット

しましょう。



なぜなら、学習したことが

身につかないからです。



商品選定スキル

商品選定スキルも、アフィリエイトを

する上で大事です。



  • あなたのブログにあった商品か
  • 商品の値段があまりに高くないか
  • 商品が古すぎないか


このようなことを考慮に入れて

商品を選定しましょう。



成功と失敗

まとめ

アフィリエイト100記事書いたら

どのくらい稼げるか、よく聞かれますが

人によって違います。



キーワード選定が悪くて、上位表示

できないので、稼げない人もいます。



だから、「100記事、100記事」と

思いながら記事を書くのではなく、

もっと長い目でブログ作りを

やっていきましょう。





「100記事書いたのですが、全然

稼げません」



などご相談があればロコに

メッセージをされてください。



メッセージはこちらまでお願いいたします。



⇒ ロコにメッセージを書く



ご質問やご相談には48時間以内に

回答いたします。

この記事を書いた人

ロココンサルタント
大学院博士課程まで進学するが病気を
理由に中退し、ニートになる。
ある日、ネットビジネスに出会い、
人生が大逆転する。

現在は、情報発信、コンサルティングや
Kindle執筆などをする。

Kindleは、6冊出版。Amazonランキングで
6部門1位に輝いたり、頻繁にベストセラー入り
したりする。

現在もKindleを執筆中。