ブログ


ロコです。



収益が上がるアフィリエイト記事の

書き方のコツをあなただけに伝授します。



「収益が上がる」記事というのは、

集客できて、なおかつ読者に記事を最後まで

読んでもらい、商品を購入してもらう

記事のことを言います。



6年前の私は、そんなことを考えずに

ただひたすら、



「100記事書こう、100記事書こう」



と思いながら記事を書いていました。



100記事書いたら商品が売れるように

なると聞いていたからです。



タイトルの付け方や、キーワード選定、

コピーの書き方、記事のテンプレート、

何も知らずにただ闇雲にブログを

書いていました。



そんなアフィリエイトブログから

商品が売れるわけがありません。



そんな時にあるコンサル募集の

記事をみつけました。



そして、思い切って申し込んで

コンサルの先生に指導して

いただきました。



  • タイトルの文字数
  • キーワード選定
  • 記事のテンプレート
  • 記事の書き方
  • コピーのマインドセット


このようなことを教わりました。

それをあなたに暴露します。



Mac

タイトルにはキーワードを入れる

タイトルには、キーワードを入れねば

なりません。



私が狙った今回の記事のキーワードは、



「記事 書き方 コツ」



です。



どうやってみつけたかというと

Compassというツールでみつけました。



このツールは、キーワードをドンドン

拾ってくれるので、大助かりです。



WindowsにもMacにも対応しています。



有料ですが、適当にキーワードを

みつけるのであれば、その時間と

労力がもったいないです。



それに、適当にみつけたキーワードでは

集客できません。



このコンパスは集客ができる

キーワードを拾ってくれますし、

面倒な順位チェックも毎日自動で

できるので、是非使ってみてください。



COMPASS レビューと特典



そして、タイトルは、32文字以内でないと

いけません。



検索結果に表示されるタイトルの文字数が

32文字以内だからです。



他にも決まりごとはあるのですが、

これさえ守っておけばまずは大丈夫です。



ブログ

アフィリエイト記事のテンプレート

アフィリエイト記事のテンプレートは

こちらに書いた「悩み解決型」を書いてください。



売り込みの時には、「売り込みの型」を 使いましょう。



アフィリエイト記事のテンプレート大公開!売り込みの型も暴露



体験談は、



「自分の体験談>他人の体験談」



です。



自分の体験談を話す方が、他人の

体験談を話すよりもインパクトが

あります。



自分の初心者の頃の悩みを提示して、

その解決策を書きましょう。



記事には体験談を書くこと

アフィリエイト記事の書き方のコツは、

体験談を書くことです。



体験談をストーリー仕立てで話すと

相手は疑似体験でき、あなたに

共感します。



読者に共感されるということは

あなたを信頼することにつながります。



体験談は失敗談を書くのがコツ

特に、失敗談は、効果があります。

人の失敗は、私も大きな声で

言えないですが 興味があります。



そんな失敗談が赤裸々にブログに

書いてあると、読者は最後の一文字まで

貪り読むのです。



そして、あなたに共感します。



「そうそう、私もそういうことが

 あるよ。わかる。。」



ビジネスは人と人とのつながり

大切なのは、いかに読者に共感

されるかということです。



そうすれば、あなたの話は読者に

信じてもらいやすくなります。



「ビジネスは人と人とのつながり」



です。



そのビジネスを成功させるためにも

アフィリエイト記事に体験談を

書くことを徹底してください。



ストーリー調の記事の書き方

1. 人物

2. 時間

3. 場所



という3つの要素を最初に決めて

コピーを書くと、ストーリー調になります。



例)

私は、昨日の夕方、駅前のマクドナルドで

友達とバッタリ遭いました。

私は、すっぴんだったので赤っ恥をかきました。



いかがでしょうか?



「ストーリー調」というと難しそうですが

案外簡単に書けそうでしょう?



カフェでネットをしている人

記事の書き方のコツは読者のことを第一に考えること

これは、私が見てきたコンサル生で

全員がわかっていなかったことです。



もちろん、そんなことを言っている

私も最初はわかっていませんでした。



「自分が書きたいから記事を書く」



のではなく、



「読者がその情報を欲しいから

 記事を書く」



というマインドセットが大切なのです。



見た目が大事

見た目も大切です。



今は、スマホであなたのブログを

見ている人が多いので、スマホで

あなたのブログをチェックしてください。



視線を一番左から右までずっと動かして

読まなければならないでしょうか?

それは読者の目に負担がかかります。



適宜、改行してください。



これは、年収数億稼いでいる

コピーライターも言っていることです。



わかりやすい記事を書くこと

そして、わかりやすい記事を

書くことも収益の上がる記事を

作成する条件です。



難しい言葉が並んでいたら、読者は

間違いなく離脱します。



アフィリエイトブログは、あなたの

自己満足サイトではありません。

読者のためのブログなのです。



読者があなたの記事を読んで、

読者があなたの商品を購入するから

あなたのブログは成り立っているのです。



それを忘れないでください。



コピーライティングでも、



「小学校5年生でもわかるように

 コピーを書きましょう」



という約束事があります。



それを肝に銘じて記事を書きましょう。



コピーライティングの大切な

マインドセットについては

こちらに書いたので読んでください。



コピーライティングに大切なマインドセット



MacBookの上に置いてあるメガネ

まとめ

収益が上がるアフィリエイト記事の

書き方のコツについて書きましたが

いかがでしたか?



「読者の悩みは何かな?」



「読者はどんなキーワードで検索してくるかな?」



「読者は、私のブログを見ただけで

 ブログを閉じたりしないかな?」



このように、いつも読者目線でいることを

忘れないようにしてください。



「ロコさん、私のブログ心配になってきたので

 ちょっと見てもらえませんか?」



という方は、ブログを添削いたします。



ロコに「ブログの添削をしてください」と

ご連絡ください。



メッセージはこちらです。

⇒ ロコへのメッセージはこちら



ご質問やご相談には48時間以内に

回答いたします。

この記事を書いた人

ロココンサルタント
大学院博士課程まで進学するが病気を
理由に中退し、ニートになる。
ある日、ネットビジネスに出会い、
人生が大逆転する。

現在は、情報発信、コンサルティングや
Kindle執筆などをする。

Kindleは、6冊出版。Amazonランキングで
6部門1位に輝いたり、頻繁にベストセラー入り
したりする。

現在もKindleを執筆中。