オフィスでビジネスを教えている人


ロコです。



ライティングコンサルタントは資格が

必要なのでしょうか?



結論から言いますと、必要ありません。



極端に言えば、あなたも今日から



「ライティングコンサルタントです」



と名乗っていいのです。



他のコンサルタントも同様に資格は

いりません。



ライティングコンサルタントの仕事とは、

私の場合だと、記事の添削をすることです。



情報発信のコンサルタントもしています。



そちらも、記事の添削が中心ですが

ブログの作りや、メルマガの書き方、

どういうふうにこれから作業を進めて

いくかを指導します。



それから、マインドセットなども

必要に応じてコンサル生にお伝え

しています。



コンサルティング

トレンドアフィリエイトのコンサルタント

私は初心者の頃、トレンドアフィリエイトを

実践していました。



そこで実績があったので、コンサル生を

募集したら、一人、二人とコンサル生が

増えていきました。



多い時で6名いました。



しかし、私はトレンドの記事がゴミになるのが

イヤだったので、トレンドコンサルをする傍ら、

コピーライティングを勉強し始めました。



パソコンを持っているコンサルタントの女性

ライティングのコンサルタントへ

それから、1年間、ライティングコンサルの

先生に、みっちりライティングスキルを

叩き込んでいただきました。



それはそれは、厳しい先生でその指導に

泣きそうになることもありました。



それでも、私はコピーが好きだったので

諦めませんでした。



そして、トレンドを辞めて、コピーライティングに

転向するのには勇気が入りました。



トレンドの方ではある塾の講師でしたし

収益も安定していたからです。



コンサル生も6名いました。



しかし、私はコピーを書くのが楽しかったので

ブログの内容もコピーライティングを扱い、

ライティングのコンサル生も募集しました。



その頃は、ライティングでの実績がなかったし、

上にも書いたようにコンサルタントになるには、

ライティングの資格もいりません。



コンサル生が来るかどうか、とても不安でした。

そうしたら、トレンドのコンサル生のIさんが



「ロコさん、ライティングを教えてください。

 ロコさんのような記事を書きたいです」



と言われ、コンサル生ができました。



1日1記事、毎日添削していたら、10日目には

その初心者のIさんにコンサル生ができました。



私に実績ができたのです。



通常、初心者アフィリエイターが

コンサル生をコンサル10日目で持つことはあり得ません。



Iさんは大喜びで、私にコンサルフィーは

どうしたらいいのかとか、期間は

どうしたらいいのかとか聞いてきたので

いろいろとアドバイスしました。



そのIさんはコンサル生ができたことで

継続してコンサルフィーをもらうことができて、

収入源が増えたので、私のコンサルも

2年も受けてくれました。



その後、



「メルマガでファンになりました。

 コンサル受けたいです」



「ココナラのレポートを読んで

 コンサル受けたいと思っています」



「ロコさんのみたいに記事を書きたいです。

 コンサル受けさせてください」



と、募集もしないのに、コンサル希望者が

集まるようになりました。



私は、コピーライターではありません。

ですから、セールスレターなどは

勉強したことはありません。



ただ、ブログやメルマガの記事を書き続けて

いるだけで、コンサル生が次々とできたのです。



成功という文字

コンサルタントのススメ

「資格もないのに、どうやって

 コンサルタントになるんですか?」



それは、その道を極めればいいのです。

私は、トレンドをまず極めて、トレンドの

コンサルタントになりました。



塾の講師にも抜擢されたので当時は、

トレンドでブランディング

されていました。



その後、ライティングコンサルを受けて

コピーライティングを学びました。



そうしたら、コンサルを受けたいと

いう人が集まるようになりました。



そのためには、きちんと継続して情報発信

し続けることが大事です。



情報発信しなければ、読者の目には

止まりません。



そして、ネットビジネスであれば

文章で情報発信するのですから

ある程度コピーライティングのスキルも

磨かなければなりません。



(もちろん、動画でも発信できます)



コンサルティングと今実践している

ネットビジネスのジャンルなど

複数の収入の柱を作れば、一つの

柱がダメになろうと安心です。



だから、是非あなたにコンサルタントに

なることをお勧めします。



もう一度お伝えします。



一つのことを極めてください。



そうすれば、



「コンサル生になりたいです」



と見込み客の方から頭を下げてきます。



PS

メルマガにコンサル生募集の記事を書いたら

27名の方がリンクをクリックされました。



おそらく、コンサルフィーや詳細などを

知りたい方が多いのではないでしょうか?



コンサルフィーや詳細が知りたい方は

こちらにご連絡ください。

詳細のPDFをお渡しします。

⇒ コンサルの詳細を知りたい方はこちらからメッセージをください



ただし、コンサルを希望される場合、

コンサルは少人数制なので、お断り

することがあります。

ご了承ください。



その他、



「私もコンサルタントをやってみたいな。

 でもコンサルの料金とかどうやって

 決めたらいいのかわからないな?」



という方はロコにご連絡ください。

⇒ お問い合わせはこちら



ご質問やご相談には48時間以内に

回答いたします。

この記事を書いた人

ロココンサルタント
大学院博士課程まで進学するが病気を
理由に中退し、ニートになる。
ある日、ネットビジネスに出会い、
人生が大逆転する。

現在は、情報発信、コンサルティングや
Kindle執筆などをする。

Kindleは、5冊出版。Amazonランキングで
6部門1位に輝いたり、頻繁にベストセラー入り
したりする。

現在もKindleを執筆中。