ファン


ロコです。



初心者の頃、私はブログ記事もメルマガ記事も

読まれなくて悩みました。



クリック数も0に近く、あまりに悩んで

メルマガの方はしばらく休止したことも

あります。




どうしたら、ファン(リピーター)になって

もらえるかわかりませんでした。



当時のコンサルの先生に、



「新規の読者を集めるより、ファンを

 集める方が労力が少ないですよ」



と言われたものの、どうしていいのか

わかりませんでした。



自分なりに一生懸命他のサイトなどと

比較して考えてみました。



そうしたら、一つ結論が出ました。



本文と関係のない前置きがあるからだ、と。



記事の内容に関係ない前置きが長いと記事は読まれない

当たり前のことですが、記事は読んで

もらわないと記事を書いた意味がありません。



読者の8割は飛ばし読みをするか、

そのブログやメルマガは読まないかの

どちらかです。



例えば




前置きの例

こんにちは。ロコです。



梅雨でジメジメして嫌な季節ですね。

アフィリエイトで引きこもりなのに

梅雨でもっと引きこもりになってしまいます(笑)



梅雨が明けたらあの暑い夏が来ますね。

去年の夏は本当に暑かったですが

今年も地球温暖化の影響で暑いのでしょうか?



命に関わる問題なので、そんなに気温が

上がらないで欲しいですよね。




なんて冒頭に書いてあったら、あなたは

読みますか?



読者がよっぽどあなたに興味がないと

前置きは読みません。



あなたがトップアフィリエイターなら別です。



トップアフィリエイターなら、信頼している人は

たくさんいますから、前置きでも何でも隅々まで

読む人もいるでしょう。



でも、あなたが無名であれば、本文と関係のない

前置きを読む人は、ゼロに近いでしょう。



どうしても、前置きを書きたいのであれば

編集後記に書きましょう。



そうすれば、本文を読んでもらう確率は

高くなります。



後述しますが、あなたのファンの増やし方は

他にもあります。



本

オープニングがすべて

読者をあなたの文章に引き込むためには そして、

ファンにするには、オープニングがすべてです。



「カギカッコ」で記事を書き始めると

生き生きとした文章になります。



会話文でもいいです。



一文目は二文目のためにあります。

二文目は三文目のためになります。



私が以前書いたオープニングはこちらです。



202日前のPM7:49分。



「クリック率0.4%かぁ・・・。」

昨日配信したメルマガのクリック率をみて
呆然としていました。



あなたも今、あの時の私と同じように
モニターを見つめているのかもしれません・・



このように、オープニングで読者を

グイッとあなたの文章に引き込むと

読者は最後まであなたの記事を読み、

ファンになってくれます。



お問い合わせ

お問い合わせメールへの対応

3年くらい前から365日お問い合わせ

メールをいただくようになりました。



それまでは、3ヶ月に1本商品が売れたら

いいほどの底辺アフィリエイターでした。



最初、お問い合わせメールが来るのが

イヤでした。



「どうして読者の質問に回答しなければ

 いけないの?」



と思っていました。



なぜなら、1人の回答に20分も30分も

かかるからです。



お問い合わせの内容は、



「借金が300万円あるんですが、何のネット

 ビジネスをやれば完済できますか?」



「自由に使えるお金が4万円しかないのですが

 トレンドアフィリエイトで成功できる

 でしょうか?」



といったようなものもありました。



私はとにかく1つ1つ回答していきました。

そうしたら、私から、商品を購入してくれる

人が増えました。



お問い合わせから購入者になった人は、

8割くらいです。



お問い合わせメールをバカにできないなと

反省した私でした。。



ファン

ブログファン(リピーター)を増やす方法

ブログファン(リピーター)を増やす方法は

全部で5つあります。




ブログファンを増やす方法

  • 読者に価値ある情報を提供すること
  • 体験談(特に失敗談)を伝えること
  • ブログの更新頻度を高めること
  • 読者を大切にすること
  • SNSでフォロワーと交流し、集客すること




では、順に見ていきます。



読者に価値ある情報を提供すること

読者に価値のない情報を提供しても、

読者はあなたのブログに二度と訪問しません。



読者の悩みを解決して、役に立つ記事を

書きましょう。



体験談(特に失敗談)を伝えること

Wikipediaのような説明文は、誰も

読みたくありません。



体験談をストーリー調で伝えると

読者も記事を最後まで読みます。



体験談、特に失敗談は、誰もが知りたいと

思うことです。



「あの人は、あんなに成功しているのに、

 こんな失敗したんだ。。」



と、興味津々であなたの記事を読む

ことでしょう。



更新頻度を高めること

良質な記事を毎日更新しましょう。



難しいことですが、更新頻度を上げないと

Googleは評価しないし、読者も頻繁に

あなたのブログを訪問することはなくなります。



価値ある記事を読者に提供しましょう。



価値ある記事とは、読者の役に立つ記事です。



そうすれば、Googleもあなたの記事を

評価してくれます。



読者を大切にすること

読者一人ひとりを大切にして、

相談されたら 親身になって答えましょう。



そうすれば、読者に信頼されます。

そして、読者はあなたのファンになり

リピーターになります。



SNSでフォロワーと交流し、集客すること

SNSでいろいろな人とコミュニケーションを

とれば、信頼関係も生まれ、あなたのブログの

ファンになってくれる可能性もあります。



SNSは、Facebook、Twitter、Instagram

などでもいいですし、私のSNSである

Ambition Site(アンビションサイト)も

使ってください。





お問い合わせ

まとめ

読者にあなたのブログファンに

なってもらうには、まずは、オープニングを

見直してください。



オープニングが失敗していると、記事を

読んでもらえません。



それから、読者1人1人を大切にして

お問い合わせメールも丁寧に回答しましょう。



ファン(リピーター)を作ることは

カンタンではないですが、コツコツ

頑張れば徐々にファンが増えます。



応援しています。



今日の記事にお問い合わせはないでしょうか?



「ここがちょっとわからなかったな」



というところがありましたら、ロコに

メッセージをください。



あなたがわかるまで説明いたします。



⇒ ロコにメッセージを書く



ご質問やご相談には48時間以内に

回答いたします。

この記事を書いた人

ロココンサルタント
大学院博士課程まで進学するが病気を
理由に中退し、ニートになる。
ある日、ネットビジネスに出会い、
人生が大逆転する。

現在は、情報発信、コンサルティングや
Kindle執筆などをする。

Kindleは、6冊出版。Amazonランキングで
6部門1位に輝いたり、頻繁にベストセラー入り
したりする。

現在もKindleを執筆中。