オリジナル


ロコです。



初心者の頃、ブログ全体の順位が大幅に

下がったことがありました。



私のリライトが下手だったからです。



手動ペナルティではなかったけれど、

Googleからの評価が下がったのです。




1日寝込みました。



稼ぎ頭のブログだったからです。



その頃のコンサルの先生に、



「リライトに問題がある」



と言われ、リライト恐怖症になりました。



しかし、復活して、とにかく頑張りました。



それから、アドセンスの記事は、リライト

ではなく、オリジナルの記事を書くように

訓練をしました。



そうしたら、オリジナルティのある記事を

書けるようになりました。



初心者の頃、苦しんだのが嘘みたいでした。



私がどうやって、オリジナリティのある記事を

書けるようになったか、あなたにお伝えします。



Google

リライトするとGoogleに評価を下げられる

他のサイトを参考に、ただ文章の前後を

入れ替えたり、少し言葉を入れ替えただけ、

などは、Googleにリライトとみなされ、

サイト全体の順位が下がります。



今や、リライトは、Googleでは評価

されないのです。



そして、1つのページからリライトするのは

やめましょう。



Googleは賢いので、あなたがどのページを

リライトしたかわかるのです。



必ず複数のページを参照しましょう。



そして、読者に価値を提供することを

第一に考えてください。



要は、リライトして終わり、ではなく、

「どういう言葉を読者に伝えたら

 読者は理解してくれるだろう」



「読者は、こんなことで悩んでいるだろうから

 この解決策を提案してみてはどうかな」



「読者はきっとこういうことを知りたい

 だろうから、こういうことを伝えよう」



など、読者が欲していることを考えて

記事を書きましょう。



アイデア

オリジナルについて

ジェームス・W・ヤングは、『アイデアの作り方』で、



アイデアとは既存の要素の新しい

組み合わせ以外の何ものでもない



と言っています。



だから、あなたの発想が100%

オリジナルとは限らないのです。



だからと言って、他の記事や書籍から

コピペするのは著作権侵害です。



必ず、自分の頭で考えて、自分の言葉で

記事を書きましょう。



そして、必ず自分の意見を書きましょう。



あえて言うなら、自分の意見というのも

既存の要素の新しい組み合わせなのです。



だから、あなたの意見も100%

オリジナルとは限らないのです。



ただ、そこまで追及する人はあまり

いないので、あなたがあなたのアタマで

考えて書いた記事は、オリジナルと

言えます。



図書館

リサーチについて

記事を書く時は、最初は書くことは

たくさんあるでしょうが、書いていく

うちに、記事ネタがなくなってきます。



そういう時には、リサーチをしましょう。



リサーチは、あなたが書こうと思っている

記事のキーワードで検索します。



その1位から10位までリサーチします。



私のやり方ですが、まず、1位から

10位までざっと見て、アタマで考えながら

マインドマップに整理していきます。



情報収集して、まだ情報が不足しているなら

30位くらいまでリサーチしましょう。



情報があればあるほど、リライトではなく

自分の言葉で記事を書くことができます。



いろいろな情報をアタマに入れるので

ムクムクと自分の考えができあがって

いくのです。



情報をたくさん持っているので、1記事

書こうと思っていたのが、複数の記事を

書くことも可能になります。



また、文字数やネタが足りないということも

なくなります。



どれだけリサーチして、情報収集したかが

大切です。



そして、何度も言いますが、きちんと

自分で考えることが重要です。



ブログ

それでもオリジナルの記事が書けなかったら

冒頭に書いたように、私はリライトが

ヘタクソでした。



3年くらいして、ようやく、自分なりの

オリジナルの記事の書き方ができあがりました。



「リサーチして、情報収集しても、

 やっぱり元のサイトと同じような

 文章になってしまいます」



とご相談を受けました。



そういう場合は、ブログにアップしないで

まず、Evernoteやメモ帳などに、一度

記事を書いて、少し寝かせてください。



そして、今度は、その寝かせた記事を

自分の言葉で書きましょう。



そうすれば、オリジナルの記事に

なるはずです。



Google

まとめ

いろんなサイトをリサーチして情報収集

したものを、オリジナル記事にするというのは

練習すればするほど、うまくなります。



私の場合は、本当に苦労しました。

アドセンスの記事を書くのがイヤに

なったこともあります。



私も時間がかかったのですが、

やっとオリジナルの記事を書けるようになり

Googleに評価されるようになりました。



これは、いかに訓練したかが物を言います。



最初は辛いかもしれません。



難しすぎて、アタマを抱える

かもしれません。



投げ出したいと思うかもしれません。

しかし、きっと頑張れば、いつかは

成果が出るはずです。



そして、最後に、もう一度言います。



自分のアタマで考えて、オリジナリティの

ある記事を書いてください。



応援しています。



もし、それでもオリジナリティのある

記事が書けないというのであれば、

ロコに相談してください。



こちらにお願いいたします。



⇒ ロコに相談する



ご質問やご相談には48時間以内に

回答いたします。

この記事を書いた人

ロココンサルタント
大学院博士課程まで進学するが病気を
理由に中退し、ニートになる。
ある日、ネットビジネスに出会い、
人生が大逆転する。

現在は、情報発信、コンサルティングや
Kindle執筆などをする。

Kindleは、6冊出版。Amazonランキングで
6部門1位に輝いたり、頻繁にベストセラー入り
したりする。

現在もKindleを執筆中。