通帳の預金残高

ロコです。



「まだ報酬がない。。」



私は5年11ヶ月前に毎日嘆いていました。



「このまま報酬0だったら?ニートに

 逆戻り?」



「いや、後戻りできない。親のスネを

 かじって生活なんてもうイヤだ」



「なんとかせねば。。」



そう思って、ネットサーフィンをしている時

コンサル生募集の記事が目に止まりました。



その頃の私は、情報商材アフィリエイトと

並行してトレンドアフィリエイトもやって

いたので、経済的には余裕がありました。



「このコンサルを受けて、とにかく

 売れるブログにしよう」



意を決してそのコンサルを受けました。



そうしてら、そのコンサルを受けて1ヶ月で

報酬8000円の情報商材が2本売れました。



しかし、毎月売れるというわけでもなく、

3ヶ月に1本しか売れない時もありました。



それでも私は諦めませんでした。



記事を書き続けたのです。



そうしたら、一年半くらいして、安定して

商材が売れ始めました。



一方、メルマガやトレンド、アドセンスなども

やっていたので、そちらからは収益が

ありました。



この新メインブログも30記事書いた

くらいから収益が少しずつ上っています。



旧メインブログからの読者もいるので

記事数があまりないのに、新メインブログから

収益があるのは、稀だと思って構いません。



普通は、100記事くらい書かないと

初報酬を得ることはできないからです。



Macでブログを書いているところ

ブログ開設当初はとにかく記事を書くこと

焦らず作業すること

情報商材ブログを開設した当初は、

とにかく 焦らないでください。



私もかなり焦ったので、あなたの気持ちは

よくわかります。



本当に不安で、夜も眠れない時もありました。



でも、必ず報酬が発生すると信じて

記事を書いてください。



記事は、2000字程度がいいでしょう。

毎日書きましょう。



3ヶ月から半年は頑張ってみましょう。

場合によっては、1年かかることもありますが

諦めないでください。



そして、コメント周りもしましょう。



TwitterやFacebookなども活用

することもオススメします。



ブログアフィリエイトでアクセスが

伸びないあなたのために記事を書いたので

こちらも参照してください。



ブログアフィリエイトでアクセスが0で悩んでいるあなたへ



読者の役に立つ記事とは

記事は、読者の役に立つ記事を

書きましょう。



ところで、読者の役に立つ記事って

どういう記事でしょうか?



それは、



  • 読者の悩みを解消する記事
  • 読者の知りたいことが書いてある記事
  • 読者の勉強になる記事


などがあります。



「ロコさん、それはわかるんだけど

 読者の悩みってどうやってわかるの?」



例えば、あなたがアフィリエイトで

困って調べたことを記事にしても

いいわけです。



あなたが悩んでいたことは、読者も

同じ悩みを持っているかもしれないからです。



また、Yahoo知恵袋や教えてgooなどを

参考にするのもオススメです。



Yahoo!知恵袋 – みんなの知恵共有サービス



質問&回答 (Q&A) コミュニティ



ブログという文字

いつも読者の立場に立って記事を書く

記事を書く時、あなたが書きたいことを

文章に書いていませんか?



読者は、あなたの書きたいことなんて

どうだっていいのです。



読者の持っている悩みを解決して

あげたり、情報を与えたりするのが

あなたの仕事です。



そうすれば、読者も最後まであなたの

コピーを読みますし、あなたのブログへの

滞在時間も長くなるのです。



ブログの滞在時間が長くなると

Googleも評価します。



より上位表示できるわけです。



ですから、コピーを書く時は、

いつも読者を第一に考えてください。



コピーライティングの大切なマインド

セットについてはこちらに書いたので

参考にしてください。



コピーライティングに大切なマインドセット



「何を書くか」より「誰が書くか」が重要

これからは、あなたの記事を読者に読んで

もらうには、「何を書いたか」ではなく、

「誰が書いたか」が重要になります。



何よりも、



「あなたの記事だから読みたい」



と読者に思わせることが大切です。



なぜなら、あなたのコピーと似たような

記事は誰もが書いているからです。



この話は「ブランディング」にも

つながります。



例えば、私は村上宗嗣さんが好きなのですが、



「お!村上さんのコピーだ」



と思って、最後の一字一句まで

コピーを読むことがよくあります。



このように、



「あなたの記事だから読みたい」



と読者に思わせることは大事です。



そう読者に思ってもらうことは

読者があなたのファンである証拠です。



あなたのファンは、購入者に

なってくれます。



リピーターにもなります。



いい事づくしです。



ですから、まずは、あなたのファンに

なってもらうよう、読者の役に立つ

記事を書いてください。




読書をしている少年たち

インプットをしよう

ブログ開設当初は、まだ知識も浅く

記事ネタもほとんどない人が多いです。



ブログを書くことに忙しいでしょうが

インプットも必ずしてください。



最初は、SEOやコピーライティング、

情報商材アフィリエイトの教材などで

いいです。



私のオススメの書籍を紹介します。



『沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲−』

WebマーケティングやSEOの初心者向けです。

会話形式で書かれてあり、非常に読みやすいです。



マーケティングと言えば、難しそうな

イメージがありますが、この本なら、

頭の中にスーッと入ってきます。



この本を突破口として、Webマーケティングや

SEOを学んでいけばいいと思います。






『沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—』

SEOを意識したWEBライティングについて

会話形式で書いてあります。



初心者向けですが、私は「なるほど」と

納得した点も多々ありました。



今後のWEBライティングに活かそうと

思います。



ライティングについて悩んでいる人は

この本を手にとってみたらいいですよ。






0からわかるWEBライティング入門

これは私が出版したKindleです。



コピーライティングやWEBライティングの

全くの初心者向けに書きました。



この本の通りにコピーを書けば、

基本のスキルは必ず身につきます。





売り上げが上昇しているグラフ

一人一人の見込み客を大切にすること

読者は、見込み客です。



その見込み客が、あなたにお問い合わせを

してきたら、丁寧に回答してあげてください。



必ず、記事の最後には、お問い合わせメールへの

仕掛けをしましょう。



これはメルマガアフィリエイトでも同じです。



例えば、




お問い合わせメールへの仕掛けの例

今日の記事はいかがでしたか?



「ここがちょっとわからなかったな」



と思う点がありましたら、些細なことでも

いいので、ロコにメッセージをください。

⇒ URL




このように書いて、読者がお問い合わせを

しやすいようにするのです。

文章は毎回変えてください。



でないと、読者は飽きてその部分だけ

読むのをやめます。



この仕掛けを使ったら、お問い合わせ数が

必ず上がるので、是非あなたも試して

みてください。




手の上で売り上げが上昇している写真

まとめ

情報商材アフィリエイトは、報酬が

発生するまで時間がかかります。



なので、焦らないで、毎日確実に記事を

投稿しましょう。



また、その記事は、読者の役に立つ記事を

書いてください。



そして、いつも読者の立場に立って

コピーを書きましょう。



お問い合わせメールの仕掛けも、面倒かも

しれませんが、効果があるので

必ずやってみてください。





今日は情報商材アフィリエイトで稼ぐ

コツを書きました。



最初から、アレコレ大変でしょうが

あなたの努力が報われるように

頑張ってください。



「ロコさん、半年経っても報酬が

 ありません」



というあなたは、ロコにメッセージを

ください。



お話を聞いたり、ブログの無料診断を

したりして、あなたが稼げない原因を

考えてみます。



⇒ ロコへのお問い合わせはこちら



ご質問やご相談には48時間以内に

回答いたします。

この記事を書いた人

ロココンサルタント
大学院博士課程まで進学するが病気を
理由に中退し、ニートになる。
ある日、ネットビジネスに出会い、
人生が大逆転する。

現在は、情報発信、コンサルティングや
Kindle執筆などをする。

Kindleは、6冊出版。Amazonランキングで
6部門1位に輝いたり、頻繁にベストセラー入り
したりする。

現在もKindleを執筆中。