Google


ロコです。



「毎回圏外。。」

4年3ヶ月前の私は、特化型アドセンスを

実践していました。




「記事を書いても書いても圏外。。

 一体どうしてだろう?これはおかしい」



それから、原因を探るべく、

検索しました。



ある日、「リライトはするな」という

メルマガを読んで、私のリライトが

ブログが圏外に飛ぶ原因だと気づきました。



私は、他のサイトの1つの記事をリライト

していたのです。



リライトとは

MacBook

リライトは、



「rewrite=re(再び)+write(書く)」



と英単語を分解するとわかると思います。



2種類のリライト

2種類のリライト

  • 他人が書いた文章を書き換えること
  • 自分が過去に書いた文章を書き直すこと




の2種類あります。



私がやっていたのは、

「他人が書いた文章を書き換えること」

です。



やってはいけないこと

リライト、特に他人が書いた文章を

書き換えるという意味のリライト

ですが やらない方がいいです。



1つのページからのリライトは、

やってはいけません。



Googleはそんなに甘くありません。



コピーコンテンツとみなされ、

Googleからの評価が落ちる場合もあります。



以下の3つは、絶対にやらないように

してください。




絶対にやってはいけないこと

  • 他のブログからのコピペ
  • 他のブログの文章の前後を入れ替えること
  • 他のブログの文章の文末だけを入れ替えること




順に見ていきましょう。



他のブログの記事からコピペ

他のブログの記事からコピペすることは

言語道断です。



「コピペ=パクリ」

です。



コピペ記事は1円にもならないどころか

Googleからペナルティーを受けます。



他のブログの文章の前後を入れ替えること

他のブログの文章の前後を入れ替えても

リライトになります。




やってはいけない例


原文:昨日、甥っ子の誕生日プレゼントを買ってあげたら、とても喜んでいました。

リライトした文:甥っ子の誕生日プレゼントを昨日買ったら、喜んでいました。




他のブログの文章の文末だけを書き換えること

他のブログの文章の文末だけ入れ替えても

リライトになります。




やってはいけない例

原文:甥っ子は、この前まで赤ちゃんだったのにもう8歳になりました。

リライトした文:甥っ子は、この前まで赤ちゃんだったのに、もう8歳です。




リライトではなく、複数のソースを参考にする

情報

Googleは、ドンドン厳しくなっていきます。

リライトは、もうしない方がいいです。



私の記事の書き方をお話します。



リサーチ

私の場合は、検索順位が1位〜10位、

もっと 情報が欲しい場合は、30位くらいまで

リサーチします。



リサーチは、徹底的にしましょう。



ネット上の情報だけでなく、書籍を

参考にすることもあります。



その場合は、著作権侵害に注意しましょう。



複数のブログを参考にしながらインプット

複数のブログを参考にしながら

頭の中にインプットしていきます。



それから、マインドマップに自分の言葉で

その情報を書きます。



自分の知識や新たに得た情報を元に

マインドマップにアウトプット。



マインドマップが完成したら、

自分の言葉で記事を書きます。



マインドマップは、アナログだと

修正が大変なので、修正がカンタンに

できるデジタルマインドマップがいいです。



マインドマップについては、こちらに

詳しく書いてあります。



ライティング初心者が記事を速く書く7つのコツ



オリジナル記事を書こう

ネットや書籍などからリサーチ

 ↓

インプット

 ↓

マインドマップで整理

 ↓

自分の言葉でアウトプット



これで、リライトしたとして、Googleから

評価を下げられることはありません。



リライトについては、違う切り口で

こちらにも書いています。



アフィリエイト記事はリライトせずオリジナルで勝負



他のブログを参考にする際の注意点

注意

他のブログを参考にする際の注意点を

あげます。



この記事で何度も書いているように、

1つのページからのリライトは、

丸パクリになり、サイトごと

評価が落ちる可能性があります。



また、他のサイトの文章をリライトせず

見出しやキーワードを参考にするに

とどめましょう。



Googleは、年々進化しています。

多少のリライトでは、通用しなくなって

来ているのが現状です。



上の注意点を守りながら、オリジナルの

記事を書いていきましょう。



まとめ

Google

以前は、リライトが通用した時期も

ありました。



しかし、現在は、リライトは通用しません。

Googleが進化しているからです。



他のブログのリライトは、

しない方がいいです。



他のブログを見て、参考にして、

自分の言葉に置き換える作業が必要です。



何度も言います。



大切なのは、あなたの頭で考えることです。



それをアウトプットすれば、オリジナルの

記事が書けます。



はじめは難しいかもしれませんが、

徐々に慣れるので、頑張りましょう。



今日の記事はいかがでしたか?



「リライトがわかりません」



という素朴なご質問でも構いません。

ロコにメッセージをくださいね。



その他、ご質問やご相談なども

こちらにお願いいたします。



⇒ ロコへのお問い合わせはこちら



ご質問やご相談には48時間以内に

回答いたします。

この記事を書いた人

ロココンサルタント
大学院博士課程まで進学するが病気を
理由に中退し、ニートになる。
ある日、ネットビジネスに出会い、
人生が大逆転する。

現在は、情報発信、コンサルティングや
Kindle執筆などをする。

Kindleは、6冊出版。Amazonランキングで
6部門1位に輝いたり、頻繁にベストセラー入り
したりする。

現在もKindleを執筆中。