MacBook


ロコです。



「コピーライティングとは、セールスパーソンが

 話すことを紙に書き写したもの」



と、ライティングコンサルの先生に

習った時、私に衝撃が走りました。



「これからコピーライティングを習う

 わけだけど、私にできるのだろうか?」



とても不安でした。



しかし、あるブログに



「コピーライティングは、ある一定の

 段階に達したら商品が売れるようになる」



と書いてあったので頑張ったのです。



その後、コンサルを1年受け、商材が

売れるようになり、ライティングコンサルも

するようになりました。



今回は、インターネットにおける

コピーライティングでのメリットを

お伝えします。



ノートと万年筆

コピーライティングとは

コピーライティングとは、文章で

モノを売るためのテクニックの

ことを言います。



以前は、広告を書く文章のテクニックの

ことをコピーライティングと言って

いましたが、インターネットの普及によって

コピーライティングの意味が変わってきました。



コピーライティングは、100年以上の

歴史があります。



100年以上前は、もちろんインターネットなどなく、

看板やチラシに書く文章の技術のことを

コピーライティングと呼んでいました。



その後、テレビのCMや新聞・雑誌の広告

などにもコピーライティングが使われる

ようになりました。



そして、現在は、インターネットの普及に

より、新しいカタチのコピーライティングが

生まれました。



MacBook

2種類のコピーライティング

コピーライティングには2種類あります。

それは、



  • イメージコピー
  • セールスコピー


です。



イメージコピー

イメージコピーは、イメージ広告のことで

認知度を高めることを目的としたコピーの

ことを言います。



  • 電車の中吊り広告
  • 看板
  • テレビのCM
  • 雑誌や新聞の広告


などがあります。



イメージコピーの例をあげると、



  • 「お口の恋人」(ロッテ)
  • 「ちょっと欲しいが、たくさんある」(ユニクロ)
  • 「地球上で最大級の品ぞろえ」(Amazon)
  • 「インテル入ってる」(intel)
  • 「あしたのもとAJINOMOTO」(味の素)
  • 「すぐおいしい、すごくおいしい」(日清食品)
  • 「あなたと、コンビに、ファミリーマート」(ファミリーマート)


などがあります。



世間一般的に言われているコピーライティングは

イメージコピーにあたります。



このイメージコピーは、例を見ても

おわかりのように、大企業向けになります。



セールスコピー

セールスコピーは、見込み客に直接商品を

売ることを目的とした広告の文章を

言います。



セールスコピーの例は、



  • セールスレター
  • DM(ダイレクトメール)
  • チラシ


などがあります。



セールスコピーは、直接売上に

つなげていくものです。



ネットビジネスにおけるコピーライティングは

セールスコピーのことを言います。



インターネットでは、直接見込み客に

売り込みをすることができ、あまり

お金をかけずにコピーを作成できます。



また、セールスコピーは、資金があまり

かからないので、コピーライティングを

学んで、セールスレターを書いて商品を

販売し、稼ぐことも可能です。



Arrows 2167840 640

コピーライティングにおけるインターネットでのメリット

次に、コピーライティングにおける

インターネットでのメリットを

お話します。



1. 少ない資金でビジネスを展開していくことができる

コピーライティングは、少ない資金で

ビジネスを展開することができます。



その前に、コピーライティングは

どんな人が学ぶのか見てみましょう。



コピーライティングを学ぶべき人

コピーライティングを学ぶのは、

コピーライター だけではありません。



ネットで情報発信するなら、

誰もが学ばなければなりません。



情報発信は文章で行います。



インターネットにおいて情報発信するには

コピーライティングは必須です。



「動画や音声はコピーライティング

 必要ないですよね?」



いえ、動画や音声も台本があります。

それは文章で書かれています。



動画や音声もコピーライティングが

必要なのです。



資金があまりかからない

コピーライターだけでなく、アフィリエイターなども

コピーライティングを勉強して少ない資金で、

ビジネスを展開していく ことができます。



前述したように、コピーライティングは、

ネットビジネスで情報発信する人すべてに

必須のテクニックです。



2. マーケティングや心理学も学べる

コピーライティングを勉強する場合、

マーケティングや心理学も勉強しなければ

なりません。



コピーライティングはマーケティングの一部だからです。



これは、ビジネスの基本が身につくため

大いに役に立つでしょう。



3. 売上が上がる

コピーライティングを勉強して、ある一定の

段階に達すると、商品が売れるようになります。



また、売上が上がるだけでなく、読者に

共感され、信頼されるようになります。



ブランディングして、ファンが増えると、

購入者やリピーターが増えることも可能です。



4. コピーライティングのスキルは一生モノ

コピーライティングのスキルは一生モノです。



ただ、写経やコピーを書くことを怠けていたら

コピーを書くスキルは衰えます。



インプットしたらアウトプットを繰り返し、

日々の努力を怠らないようにしましょう。



写経については、こちらに詳しく書いています



コピーライティングの写経って本当に効果があるの?



5. いつでもどこでも稼げる

コピーライティングのスキルさえあれば

いつでもどこでも稼げます。



あなたが必要なのは、パソコンと

インターネット環境だけです。



パリのカフェでセールスして

稼ぐこともできます。



コピーライティングは、キャッシュになる

スキルなのです。



iPhoneと本と眼鏡

まとめ

コピーライティングとは、モノを売るための

テクニックのことで、2種類あります。



イメージコピーとセールスコピーです。



イメージコピーは、認知度を高めることを

目的としたコピーで大企業が使うことが多いです。



それに対し、セールスコピーは、

インターネットが普及した現在では、ネットビジネスに

おけるコピーライティングのことを言います。



インターネットにおけるコピーライティングの

メリットは、



  • 少ない資金でできる
  • マーケティングも心理学も学べる
  • 売上が上がる
  • コピーライティングのスキルは一生モノ
  • いつでもどこでも稼げる


の5つとなります。



コピーライティングは、奥が深いので

勉強すると、とてもおもしろいです。



あなたも勉強してみませんか?



私はコンサルもしていますので、

詳細が聞きたい方はいつでも

メッセージをください。



⇒ ロコにメッセージを書く



ご質問やご相談には48時間以内に

回答いたします。

この記事を書いた人

ロココンサルタント
大学院博士課程まで進学するが病気を
理由に中退し、ニートになる。
ある日、ネットビジネスに出会い、
人生が大逆転する。

現在は、情報発信、コンサルティングや
Kindle執筆などをする。

Kindleは、6冊出版。Amazonランキングで
6部門1位に輝いたり、頻繁にベストセラー入り
したりする。

現在もKindleを執筆中。