Seo


ロコです。



「アフィリエイト記事は3000字書かないと

 上位表示しないですよ」



ロコのSNS、Ambition Siteのチャットで

Kさんの発言です。



昔は、1000字でも上位表示

していました。



ただ、年々1000字では上位表示

しにくくなってきました。



私は以前、文字数は気にしなかった

のですが、上位表示しなくなって

きたので焦ったことがあります。



「Googleでは、適切な文字数を具体的に

 発表していない。ではどうして私の

 記事は上位表示しないのだろう?」



「記事の質に問題があるのだろうか?」



来る日も来る日も悩みました。



SEOに関する書籍を読んだり記事を

調べたりして、必死で勉強しました。



そして、自分なりの結論が見えて

きました。



Google

むやみに量を求めるな

最近のGoogleは、長文を評価する傾向に

あることは、上位表示している記事からも

おわかりかと思います。



ただ、内容の薄い記事で長文の記事は

いくら10000字あろうとも上位表示しません。



長文をすることが目的で、文字を

付け足しても、Googleは評価しません。



内容の薄い記事を書いても、読者の離脱率は

高いので、たとえ上位表示されても順位は

下がるのです。



ですから、一概に記事の薄い長文記事を

量産しても、上位表示は期待できない

でしょう。



Seo

記事を書く上でのマインドセット

ここで、記事を書く上でのマインドセットを

紹介します。



それは、「読者を第一に考える」ことです。

このマインドセットはこちらにも紹介して

いるので参考になさってください。



コピーライティングに大切なマインドセット



「こう書いたら読者がどう思うかな?」



「この言葉は説明しないとわからない

 のではないかな?」



「ダラダラ書くより、改行を適宜入れて

 行間も空けた方が見やすいのでは

 ないかな?」



「この言葉を使ったら、読者はこのことを

 思い浮かべるのではないかな?」



「これは言葉で説明するより、図に書いて

 説明した方がわかりやすいのでは

 ないかな?」



このように、ユーザーを第一に考えて

記事を書くことが、あなたの記事の質を

上げることにつながるのです。



サラッと書きましたが、あなたはコピーを

書く時、こういう思考法をしているでしょうか?



そして、アフィリエイト記事の質を高めたい

なら、必然的に量も増えます。



例えば、「コンテンツ」という言葉が

出てきたとします。



初心者向けの記事であれば、



「コンテンツって何?」



そう思う人が大半でしょう。



「初心者は、『コンテンツ』ってわからない

 よな。『コンテンツ』について説明しよう」



と、「コンテンツ」について説明すれば

それだけ、記事の質も高くなるし、必然的に

文字数も多くなるのです。



他にも、先日、コンサル生Nさんのコピーの

添削をしていた時、「Alt属性」と書いていて

説明なしのものがありました。



Alt属性を知っている人って、アフィリエイター

でも長年やっていいる人ではないでしょうか?



初心者は、「何それ?」と口をポカンと

開けるのではないかと思います。



ですから、私はNさんに「Alt属性」の

説明をするように指示しました。



このように、記事の質を高めて、文字数が

増えると、複合キーワードや共起語も

増えるので、Googleは評価します。



複合キーワードや共起語については

こちらの記事に書きましたので

参考にしてください。



アフィリエイト記事の最適な文字数は?文字が多い方がいい?



Seo

質の良い記事とはどんな記事か

質の良い記事とは、前述のように、



「ユーザーを第一に考えた記事」



です。



どうしたら良い記事が書けるかは、

インプットを怠らないことです。



  • 情報商材
  • 無料レポート
  • セミナー
  • メルマガ
  • ブログ
  • ウェビナー


など、あらゆる媒体からインプットして

ください。



また、KindleUnlimitedに登録していると

Kindleが読み放題なので、雑誌感覚で気軽に

Kindleを読むことができ、さまざまなことを

インプットできます。



こちらから登録してください。



KindleUnlimitedに登録してみる



Seo

記事を書く前はリサーチすること

記事を書く前は、狙っているキーワードの

上位表示している10位までのブログを

リサーチしましょう。



その際、注意することは、上位表示している

ブログを参考にはしても、マネはしないことです。



同じ切り口で書いても、上位表示できません。



なぜなら、あなたが読者の場合、似たような

ブログが1位から10位まであったら、

飽き飽きするでしょう?



タイトルをクリックする気にも

ならないと思います。



Googleもそこは見ています。



上位表示しているブログと同じ切り口では

上位表示できないことを覚えておいて

ください。



その上で、あなた独自の考えを展開

していくのです。



ここで、記事の『質』が問われます。

あなたのオリジナリティを前面に出して

行きましょう。



また、前述したように、コピーの質を

高めるということは、必然的に文字数、

つまり量も増えることになります。



記事の質も量も大切ということです。



あなた独自の視点で書いた記事は

質も高くなり、量も増え、上位表示し、

成約率も上がることでしょう。



SEO

初心者の場合はどうすればいい?

さて、ここまで見てきたところで、



「初心者の私はどうすればいいのだろう?」



と疑問を持った人もいると思います。



初心者の場合は、稼いでいるアフィリ

エイターに比べて、知識が乏しいです。



ですから、まずは、とにかく継続して

記事を書くことを目標にしてください。



私は6年アフィリエイトをしていますが

3ヶ月以内で辞めていくアフィリエイターを

たくさん見てきました。



「毎日記事を書くなんて無理」



「記事ネタがない」



「2000字なんて書けない」



「100記事目指して、毎日記事を書くなんて

 耐えられない」



そう悩んで辞めていったのでしょう。



今生き残っているアフィリエイターは

それらを乗り越えた人たちです。



作業を継続する秘訣は、記事の場合だと

むやみに質や量を求めないことです。



そして、普段から前述したようなインプットを

するように心がけてください。



そうすれば、記事を書けば書くほど、記事の

質が高くなり、量も増えていきます。



100記事超えた辺りから、過去の記事の

手直しをしていけば、ブログが育って

いきます。



MacBookがGoogleを表示させている

まとめ

アフィリエイト記事は、質と量の両方が

大事です。



質を高めていけば、必然的に量、つまり文字数も

増えていきます。



そういったコピーを量産して、SEOを

勉強すれば、いい結果が出せます。



今日は、コピーライティングのマインド

セットとSEOについて記事にしました。



何かわからないことがありましたら

ロコまでメッセージをください。



skype(20分まで)でもご相談を

受け付けていますので、気軽に

おっしゃってください。



⇒ ロコへのご質問やご相談はこちら



ご質問やご相談には48時間以内に

回答いたします。

この記事を書いた人

ロココンサルタント
大学院博士課程まで進学するが病気を
理由に中退し、ニートになる。
ある日、ネットビジネスに出会い、
人生が大逆転する。

現在は、情報発信、コンサルティングや
Kindle執筆などをする。

Kindleは、5冊出版。Amazonランキングで
6部門1位に輝いたり、頻繁にベストセラー入り
したりする。

現在もKindleを執筆中。