マーケティング


ロコです。



「ムッチャ難しそう!」



これが6年3ヶ月前にダイレクトレスポンス

マーケティングを初めて知った時の私の感想でした。



しかし、このDRMをしっかりインプットして

アウトプット(実践)すれば稼げるのです。



今日は、ダイレクトレスポンスマーケティングを

あなたにもわかるように噛み砕いて説明します。



ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)とは

ダイレクトレスポンスマーケティングとは、

ダイレクトマーケティングが 進化したものです。



昔は、卸・小売店を通さなければ

商売できませんでした。



ダイレクトマーケティングと呼ばれる手法が

生まれ、メーカーが直接顧客と取引する

手法が広まりました。



そして、広告などから、レスポンス(反応)が

あった見込み客に対して、直接販売していく

ダイレクトレスポンスマーケティングが

生まれたのです。



ダイレクトレスポンスマーケティングは、

見込み客からレスポンスをもらうのが目的です。




テレビ通販で、「今すぐお電話を」などの

コピーで見込み客のレスポンスを促す。




ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)は、

Direct Response Marketingと書き、




ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)

1. 集客する

2. 教育する

3. 販売する




のことを言います。



ビジネス

ダイレクトレスポンスマーケティングの手法

では、ダイレクトレスポンスマーケティングの

手法について見ていきましょう。



1. 集客する

2. 教育する

3. 販売する



の順に見ていきます。



集客する

「集客する」のステップが一番重要です。



見込み客が欲しいものを提供する対価として

見込み客のメールアドレスのリストを

集めます。



見込み客が欲しいものを提示しなければ

リストは取れません。




  • 無料サンプル
  • 無料レポート
  • 価格が手頃な商品




無料でも見込み客が価値を感じれば、

あなたの商品やサービスも購入してもらえる

可能性があります。



それは、無料でも価値あるものを提供した

あなたを信頼してもらえたからです。



見込み客が普段から何を求めているか

知るためには、ペルソナを設定いしている

ことが大切です。



そのためには、メルマガ読者にアンケートを

取ることも必要になってきます。



ペルソナの設定については、こちらを

御覧ください。



アフィリエイトにペルソナ設定は必要か?

ペルソナを意識したライティング方法 ターゲットとの違いは?



教育する

この「教育する」のステップで、見込み客との

信頼関係を構築します。



この「教育する」の段階では、見込み客に有益な

情報を提供することで、見込み客の購買意欲を

高めることが重要です。



例えば、情報商材をあなたが

販売したいのであれば、




  • お金は使わないと意味がない
  • 貯金があっても寝たきりでは意味がない
  • 自己投資することにこを意味がある




ということを教育します。



メルマガはセールスばかりする人もいますが

それでは、せっかく集まった見込み客が

逃げる一方です。



見込み客にはきちんと教育をして、

販売しましょう。



販売する

見込み客がホットになってきたら、

販売します。



ホットになった状態とは、お問い合わせメールや

クリック率が多かったりすることです。



また、緊急性や限定性を使うと成約率が

高くなります。




  • 7日以内にご購入いただくと、スペシャル特典がついてきます。
  • 30人様限定で、1ヶ月メールサポートがついてきます。




また、DRMを行っているにも関わらず、

成約率が上がらないのなら、この3ステップの

どれかが間違っています。



ビジネス

ダイレクトレスポンスマーケティングのメリット

次に、ダイレクトレスポンスマーケティングの

メリットをお伝えします。



インターネットと相性がいい

ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)は、

インターネットとの相性がいいです。



インターネットなら、国境も関係なく、24時間

365日レスポンス(反応)を受けられます。



あなたに興味・関心ある見込み客だけを集められる

ダイレクトレスポンスマーケティングは、

あなたに興味・関心のある見込み客だけを

集められます。



だから、レスポンス(反応)を

もらいやすいのです。



費用対効果を測定することができる

ダイレクトレスポンスマーケティングは、

費用対効果を測定できます。



費用というのは、広告費で、効果は、

利益のことです。



広告費をいくら使うと、どのくらいの利益が

出るのかがわかります。



テレビショッピングの場合は、

「今すぐお電話を」で、

注文数がすぐにわかります。



CMの場合は、CMを見て注文した人の

数がわからないのです。



新製品

まとめ

ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)は、

初心者の方には難しいと思います。



しかし、DRMを正しくインプットし、実践すれば、

リストも増えるし、顧客とも信頼関係を築けて、

成約率も上がります。



1. 集客する

2. 教育する

3. 販売する



この3ステップをしっかり落とし込んで

実践しましょう。



アフィリエイトと組み合わせたDRMに

ついては、こちらに書いたので

参考にしてください。



DRM×アフィリエイトで稼ぐ!ほったらかしで稼ごう





「ダイレクトレスポンスマーケティングが

 イマイチわかりません」



というご質問はありませんか?



「言葉にできないけど、ちょっとひっかかるな」



ということでも構いません。



遠慮せずにロコに聞いてくださいね。

こちらからメッセージをお願いします。



⇒ ロコにメッセージを書く



ご質問やご相談には48時間以内に

回答いたします。

この記事を書いた人

ロココンサルタント
大学院博士課程まで進学するが病気を
理由に中退し、ニートになる。
ある日、ネットビジネスに出会い、
人生が大逆転する。

現在は、情報発信、コンサルティングや
Kindle執筆などをする。

Kindleは、6冊出版。Amazonランキングで
6部門1位に輝いたり、頻繁にベストセラー入り
したりする。

現在もKindleを執筆中。