ライティング


ロコです、



あなたは、コピーライティングの

テクニックばかりを勉強していませんか?



私も以前はそうでした。



ライティングテクニックを身につけること

ばかり求めて、ライティング教材や

ライティング本を漁っていました。



でも、テクニックだけでは商品が

売れないといういことに気づいたのです。



そんな時に、Catch The Writing

(キャッチザライティング)に

出合いました。



この教材は、私がマーケティングを

本格的に勉強しだしたきっかけの

教材です。



キャッチザライティングに出合うまで

どうしてコピーライティングに

マーケティングが必要なのか

わかりませんでした。



この教材は、なぜコピーライティングに

マーケティングが必要なのか

あなたにわかるように説明しています。



私は、Catch The Writingのセミナー動画を

見てから考えが変わり、マーケティングの

勉強をするようになりました。



なぜコピーライティングが必要なのか?

現在は、インターネットの時代です。

つまり、文字で思いを相手に届けるのです。



クロージングは言葉でします。



ネットでモノを売るには、言葉の力で

行動させねばなりません。



ネットでモノを売るには、

コピーライティングが不可欠なのです。



では、コピーライティングとは

何なのでしょうか?



それは、人を行動させる文章を

書く技術のことです。



あなたのアフィリリンクを見込み客が

踏んだら、コピーライティングの力で

相手を行動させたことになります。



見込み客が商品を購入したら、

あなたが見込み客を行動させた

ことになるのです。



だから、インターネットでのセールスには

コピーライティングが不可欠なのです。



なぜCatch The Writingをおすすめするのか

コピーライティングで成功するために

必要なものは、



  • マインドセット
  • コンセプト
  • ライティングノウハウ


の3つです。



教材の中では、この3つがどうして

必要なのかと、それぞれの

説明が詳しくされています。



マーケティングのノウハウが学べる

マインドセット編においては

マーケティングのノウハウが学べます。



有名なマーケターは元々コピーライターと

いうのはご存知でしょうか?



例えば、神田昌典さんやダン・ケネディ

などが有名です。



マーケティングとは

では、マーケティングとは

何なのでしょうか?



それは、必要な商品を必要な人に

提供することです。



マーケティングを勉強するとどのようなメリットがあるか

「マーケティングを勉強すると

 どんなメリットがあるの?」



あなたはそう思うかもしれません。



商品が必要な見込み客に必要な商品を

売ることができます。



つまり、私達が目指すのは、砂漠で水を

売ることができるセールスパーソン

なのです。



キャッチザライティングでコピーライティングを勉強しないとどうなるか

では、Catch The Writingでコピー

ライティングを勉強しないとどうなるのか?



それは、コピーライティングの原理原則が

わからず、土台もできないまま、商品も

売れないまま、挫折してしまうことに

なりかねません。



10年間で50億円売り上げたコピーライティングの秘密が自宅で学べる

Catch The Writing(キャッチザ ライティング)は、

横山直広さんの 約4時間のセミナー動画です。



横山さんが10年間で50億円売り上げた

コピーライティングの秘密が自宅で

学べます。



私は、何度も何度も動画を見て

ノートを取りました。



コピーライティングの原理原則を

頭に叩き込んだのです。



そうしたら、ライティングコンサル

希望者が増え、次々に成約するように

なりました。



どうすれば、あなたもコピーライティングの

原理原則を学び、売り上げを上げるかは、



1. セミナー動画を見ながらノートに取る

2. 何度も動画を見る

3. 実践する



このカンタン3ステップで

売り上げを伸ばすことができます。



コピーライティングの本質を

学んで売り上げを上げたい方は

今すぐこちらをクリックして

申し込みページにお進みください。



⇒ Catch The Writingのレビュー&特典

この記事を書いた人

ロココンサルタント
大学院博士課程まで進学するが病気を
理由に中退し、ニートになる。
ある日、ネットビジネスに出会い、
人生が大逆転する。

現在は、情報発信、コンサルティングや
Kindle執筆などをする。

Kindleは、6冊出版。Amazonランキングで
6部門1位に輝いたり、頻繁にベストセラー入り
したりする。

現在もKindleを執筆中。