神話


ロコです。



私が神話の法則(ヒーローズ・ジャーニー)を

知ったのは、5年11ヶ月前の初心者の時です。



ある教材を購入してからです。



それからというもの、映画などを観るたびに



「この場面はあの型が使われているんだな」



とわかるようになりました。



映画や小説などの見方が変わりました。



ヒーローズ・ジャーニーがわかりやすく

使われているなと思うのは、

ロード・オブ・ザ・リングです。



あなたも、私の今回の記事で説明する

ヒーローズ・ジャーニーを頭に入れて

映画やドラマや小説、漫画などを

見てみてください。



きっと、違った角度からそれらを

見ることができます。



神話

人が感情を揺さぶられるストーリーにはある一定の法則がある

人が感情を揺さぶられるストーリーには

ある一定の法則があります。



ジョーゼフ・キャンベルの神話研究と

カール・G・ユングの深層心理を元に

生まれたのがジョーゼフ・キャンベルの

『ヒーローズ・ジャーニー』です。



そして、クリストファー・ボグラー

『神話の法則』はそれをさらに発展させた

ものです。



クリストファー・ボグラーの『神話の法則』は

中古本しかなく、プレミアがついています。

私も中古で手に入れました。



“神話の法則”



『ヒーローズ・ジャーニー』は、

スターウォーズ、ロード・オブ・ザ・リング、

マトリックスなど世界中の映画やドラマに

適用されています。



ヒーローズ・ジャーニーは、人を感動させる

要素が盛りだくさんなのです。



神話

神話の法則(ヒーローズ・ジャーニー)の構成

神話の法則(ヒーローズ・ジャーニー)は、

三幕構成12ステージから成り立っています。




第一幕

ステージ1 日常の世界

ステージ2 冒険への誘い

ステージ3 冒険への拒絶

ステージ4 賢者との出会い

ステージ5 第一関門突破


第二幕

ステージ6 試練、仲間、敵対者

ステージ7 最も危険な場所への接近

ステージ8 最大の試練

ステージ9 報酬


第三幕

ステージ10 帰路

ステージ11 復活

ステージ12 宝を持っての帰還




神話

神話の法則(ヒーローズ・ジャーニー)のあらすじ

では、神話の法則(ヒーローズ・ジャーニー)の

あらすじを見ていきましょう。



ステージ1 日常の世界

ほとんどのストーリーが日常の世界から

特別な世界へとヒーローを連れ出します。



ステージ2 冒険への誘い

ヒーローは、冒険に誘われます。

一度ヒーローが冒険に誘われると、

日常の世界に 浸っていられなくなります。



ステージ3 冒険への拒絶

ヒーローは、冒険に対して恐怖を抱き、

冒険を拒絶するステージです。



ステージ4 賢者との出会い

ヒーローにとってのメンター(賢者)が

紹介されます。



賢者とヒーローの関係は、親子や師弟関係、

神と人間関係などに象徴されます。



ステージ5 第一関門突破

ヒーローは冒険に出て、第一関門を突破。

その時、初めて特別な世界に足を踏み入れます。



ヒーローはこの時やっと冒険への誘いで

示された問題にポジティブに考えるように

なります。



ステージ6 試練、仲間、敵対者

ヒーローは新しい挑戦や試練に直面し

仲間や敵対者と出会います。



そして、特別な世界のルールを

学び始めるのです。




パルテノン神殿

ステージ7 最も危険な場所への接近

ヒーローは危険な場所への入り口に

やってきます。



そこは、特別な世界の中でも最も

危険な場所です。



この危険な場所に入る時、ヒーローは

二番目の試練を乗り越えることになるのです。



ステージ8 最大の試練

ヒーローが最も危険な状態にさらされる

ステージです。



例えば、ヒーローは死んだり、敵との戦いに

巻き込まれたりします。



ヒーローが死ぬかもしれないので、観客にとって、

緊迫する瞬間でもあります。



ステージ9 報酬

死のリスクを乗り越えて、敵を倒した時

ヒーローは報酬として求めていた宝を入れます。



ステージ10 帰路

ヒーローが日常の世界へ戻ることを決意する

ステージです。



ただ、まだ特別な世界の持つ試練や

危険がヒーローを待ち受けています。



ステージ11 復活

この復活のステージは、最大の試練に次ぐ

ヒーローの生死の瞬間です。



このステージは、最後の絶望的瞬間であり

ヒーローが冒険の中で教訓を学び取ったか

どうかを確かめるための最後のテストです。



この試練をヒーローはくぐり抜け、

変化が起こり、それによって新しい人格に

生まれ変わり、日常世界に帰還します。



ステージ12 宝を持っての帰還

ヒーローは、特別な世界から、宝物か

教訓を持ち帰ってきます。



アクロポリス

神話の法則(ヒーローズ・ジャーニー)は「型」

ヒーローズ・ジャーニーは、「型」に

すぎません。



物語は、このヒーローズ・ジャーニーの骨組みに

肉付けされてできあがります。



この型にガチガチにはまったストーリーを

作ってもいいストーリーはできません。



なぜなら、この12のステージは、いろいろな

可能性のバリエーションの一つにすぎない

からです。



ただ、最初は、この型どおりにストーリーを

作るといいでしょう。



最初にも言ったように、ヒーローズ・

ジャーニーを学ぶと、どこで人の心が

動くのかわかるようになります。



小説や漫画を読んだり、映画やドラマを

観たりする時の感じ方が変わってくるのです。



また、ライティングに応用させることも

できます。




ヒーローズ・ジャーニーをライティングに応用させる例

  • ステップメール
  • セールスレター
  • 書籍
  • プロフィール




あなたもヒーローズ・ジャーニーをしっかり

落とし込んで、自分のコンテンツに使って

みましょう。



「『神話の法則』という本おもしろそうですね」



という感想でもいいです。



何かありましたら、ロコにメッセージをください。



⇒ ロコにメッセージを書く



ご質問やご相談には48時間以内に

回答いたします。

この記事を書いた人

ロココンサルタント
大学院博士課程まで進学するが病気を
理由に中退し、ニートになる。
ある日、ネットビジネスに出会い、
人生が大逆転する。

現在は、情報発信、コンサルティングや
Kindle執筆などをする。

Kindleは、6冊出版。Amazonランキングで
6部門1位に輝いたり、頻繁にベストセラー入り
したりする。

現在もKindleを執筆中。