ノートに物を書いている女性


ロコです。



「ブログアフィリエイトにコピーライティング

 っていらないよ〜」



ちょうど、新魔法のコピーライティング

という教材が流行っている頃のことでした。



私はピカピカの初心者で、記事を毎日

書いていました。



2ヶ月記事を書いても売れず、内心、

「ブログは失敗したか。。」

と真剣に悩んでいました。



「また新しいブログを立ち上げようかな」



と思い詰めていたくらいです。



しかし、コンサルの先生に勧められた

のもあって、新魔法のコピーライティングを

購入しました。

(今は販売終了となりました)



それで、教材に書いてある通りに記事を

書いたら、一ヶ月ちょっとで商材が

2本売れました。



それが私の初報酬でした。



それからというもの、



「ブログアフィリエイトにはコピー

 ライティングが必要」



という信念に基づいて、コピーの

勉強をしました。



そして、ライティングコンサルも

受けて、徹底的に先生にしごいて

もらいました。



そうしたら、コピーライティングで

ブランディングされ、



「アフィリリンクください」



という人まで増え、



「ロコさんのような記事を書きたい」



とコンサルを受ける人まで出てきました。



なので、コピーライティングは

ブログアフィリエイトに必要だと

思っています。



私の場合は、ライティングコンサルも

しているので、複数の収入の柱があって

非常に助かっています。



MacBookに文字入力している人

ブログアフィリエイトにコピーライティングは必要?

初心者の場合は、質の高いブログを構築して

集客することが必要です。



なので、SEOを勉強する必要があります。

こちらの本が読みやすいですよ。



WEBマーケティング123の技



そして、上位表示させるためには、読者に

価値を与えることが大切です。



それには、物を売るためのスキルである

コピーライティングが必要です。



ネット上では、Youtubeなどが流行っていると

しても、文字で物を売ることが主流。



だから、コピーライティングが必要と言えます。



よって、ブログアフィリエイトと同時に

コピーライティングを勉強することが

重要なのです。



手書きでライティングしている人

コピーライティングとは何か

では、コピーライティングとは何でしょう?



コピーライティングは、文章でモノを売る

テクニックのことを言います。



コピーが必要ないという人もいますが

私は一生モノのスキルだと思っています。



WEB上では、商品は文章で売ります。



なので、コピーライティングは必要なのです。



キーボードで文字入力している人

3つのnot(スリーノット)を超えるために

あなたのコピーを読者に読んでもらうには

3つのnot(スリーノット)を超えなければ

なりません。



3つのnotとは、



「お客様は100%読まない(not read)」

「お客様は100%信じない(not believe)」

「お客様は100%行動しない(not act)」



というものです。



お客様は100%読まない

お客様は、100%あなたのブログを

読まないと思ってください。



記事は、オープニングがすべてです。

オープニングで読者の興味を引かなかったら、

それ以上は記事を読んでもらえません。



「この記事を読んだら、私の悩みが

 解決できるだろうか?」



「このコピーを読んだら、なにか

 メリットはあるのだろうか?」



「自分に関係のあることなのだろうか?」



「読まないと損するかなあ?」



こういう疑問にオープニングで答えることが

できるなら、読者はあなたのコピーを読みます。



これで、「読まない」の壁は乗り越えられます。



お客様は100%信じない

お客様は100%あなたの言っていることを

信じてもらえないと思ってください。



お客様は、あなたのことを疑っています。



それは、当たり前です。

会ったこともない人のブログの記事を読んで、

信頼しろという方がおかしいです。



この「信じない」の壁を超えるには、

きちんとした証拠を見せることが大切です。

データがあるのであれば、そのデータを

画像付きで見せましょう。



そして、あなたが言っていることは

効果があることだと安心させましょう。



また、あなたの主張は役に立つことだという

根拠を見せることも大切です。



この「信じない」の壁を超えたら

今度は「行動しない」の壁に

ぶち当たります。



お客様は100%行動しない

お客様は、100%行動しません。

私もその気持ちはわかります。



クリックするのさえ、「メンドクサイ」と

思ってしまうのです。



お客様に、ボタンをクリックして、

商品を購入してもらうには、



  • あなたの商品が本当に効果があるのか?
  • 購入しても失敗しないのか?
  • 他の商品でもっといいものはないのか?


という不安を取り除いてあげなければ
なりません。



メルマガに登録してもらう時も、本当に

役に立つメルマガだということを

納得してもらわねばなりません。



この「行動しない」の壁を超えれば

成約します。



万年筆とノート

まとめ

上記に書いた、



「お客様は100%読まない(not read)」

「お客様は100%信じない(not believe)」

「お客様は100%行動しない(not act)」



の壁を乗り越えると、商品を購入して

もらえますが、この3つの壁を1つでも

超えられなかったら購入してもらえません。



よって、ブログアフィリエイトでも

コピーライティングは必要と言えます。



こちらには、4つのnotについても

触れているので、参考になさって

ください。



コピーライティング 3つのnotと4つのnotの完全克服法





今回の記事は、ブログアフィリエイトに

コピーライティングが必要なことを

証明するために、3つのnotを例に出しました。



「この辺りがわからなかったな」



ということなどございましたら

ロコにメッセージをください。



⇒ ロコへのメッセージはこちら



ご質問やご相談には48時間以内に

回答いたします。

この記事を書いた人

ロココンサルタント
大学院博士課程まで進学するが病気を
理由に中退し、ニートになる。
ある日、ネットビジネスに出会い、
人生が大逆転する。

現在は、情報発信、コンサルティングや
Kindle執筆などをする。

Kindleは、6冊出版。Amazonランキングで
6部門1位に輝いたり、頻繁にベストセラー入り
したりする。

現在もKindleを執筆中。