鉛筆と文字の絵


ロコです。



「僕、文章が苦手なんです。。」



Eさんからのお問い合わせメールです。



メールによると、文章の言い回しや

文法がわからず、悩むことが多く

コピーを書く速度も遅いとのことでした。



それで、私は写経をしてもらいました。



*写経とは、お手本のレターを見ながら

 手で書き写していくことを言います。



そして、一方では、ひたすら記事を書く

練習(アウトプット)をしてもらいました。



そうしたら、Eさんのコピーは随分成長し、

1年後、ライティングコンサルの先生に

なりました。



「文章が書けない」と思うのは、今まで

あなたが文章を書いて来なかったからです。



練習すれば、誰にでも書けるようになります。



今回の記事では、文章が苦手てブログの

書き方がわからない人がどうやったら

上手くコピーが書けるかを解説します。



ノートに書物をしている女性

文章がおかしいと言われたら

まず、あなたの記事を他の人に見て

もらってください。



「文章がおかしい」

「文法がおかしい」



などと言われたら、記事に書きたいことを

話し言葉で録音しましょう。



録音は、スマホアプリでカンタンにできます。



ボイスレコーダー - 高音質ボイスメモ&録音

ボイスレコーダー – 高音質ボイスメモ&録音

Studio Zebra無料posted withアプリーチ



一人で録音するので、いつも話している

感じでリラックスして録音してください。



それから、録音したものを文字起こしします。

自分で読んでみていかがでしょうか?



その後、声に出して文字起こししたものを

読んでみてください。



他の人に見てもらうのっもいいです。



それから、1日置いてみて、自分の文章を

読んでみます。



自然な文章になるまで続けましょう。



男性がブログを見ているところ

ブログは、小説や論文ではない

あなたの書くブログは、ネットビジネスのための

ブログであって、小説や論文では ありません。



あなたのブログの目的は、読者に

価値を与えることです。



感動するような文章や、美しい文章が

求められているワケではありません。



それを頭に入れておいてください。



ただ、ブログに書く文章は、コピー

ライティングやWEBライティングが

必要なので、それらの勉強をしましょう。



ビジネスミーティング

ペルソナの設定が必要

ペルソナというのは、コトバンクに

こう説明してあります。



ペルソナとは仮製品やサービスのユーザー像を仮想の人物として定義したものをいう。実際のユーザーにはさまざまな人が含まれるが、ペルソナではその中で最も重要な人物像に焦点を当てることによって、具体的なユーザー像をイメージしやすくなるメリットがある。

引用元: コトバンク



ブログでは、「誰に向けて書くのか」が

大切です。



そのためには、ペルソナの設定が必要です。



パソコンの向こうにいるたった一人の

相手に書きましょう。



ペルソナについてはこちらに書きましたので

参考にしてください。



ペルソナを意識したライティング方法 ターゲットとの違いは?



マインドマップ

頭の整理が必要

コピーを書く時に、混乱した状態で書いても

スムーズな文章は書けません。



頭の整理が必要です。



私は、マインドマップで頭の整理をして

記事の構成を考えることをオススメします。



マインドマップについてはこちらを

御覧ください。



ライティング初心者が記事を速く書く7つのコツ



それから、テンプレートに当てはめると

頭がスッキリすると思います。



マインドマップを書いて、その後、

テンプレート通りにノートに大まかに

記事の構成を書きましょう。



私がよく使っているテンプレートは

悩み解決型テンプレートです。

こちらにあります。



アフィリエイト記事のテンプレート大公開!売り込みの型も暴露



MacBookから写経をしているところ

写経をしよう

冒頭にも書いたように、写経は効果があります。

売れているセールスレターの写経を



「ここは具体例があってわかりやすいな」



「この見た目は読みやすい」



「この書き方は続きが気になるな」



「これは文章が短く切ってあるから

 わかりやすいな」



「どうしてここはわざわざカタカナで

 書いてあるのだろう?」



などと、



「なぜそんな風に書いてあるのか」



を意識しながら書くと力がつきます。



逆に、何も考えないで写経をしても

時間と労力の無駄なので、これらのことを

意識して書きましょう。



時間は、



「毎日午後8時から8時15分までやる」



と決めておくと習慣化しやすいです。



写経は、



継承24

1000万パック



がオススメです。



砂浜に書いたブログの文字

完璧な記事は目指さないこと

あなたは、小説家でも学者でもありません。

ですので、最初から完璧な文章は

目指さないようにしましょう。



コピーライティングやWEBライティングに

必要なものは、



  • 難しい言葉を使わず、相手に伝わるわかりやすい
  • 相手の感情を刺激し、共感される


といった文章です。



コピーが上達する秘訣は、毎日書くこと

(アウトプット)で、インプットは、

写経することです。



あなたも少しずつでいいですから

インプットとアウトプットを

繰り返しましょう。



MacBookで記事を書いている女性

まとめ

あなたがブログの文章を書けないのは、

今まで文章を書いて来なかったからです。



  • ペルソナを設定
  • 頭の整理
  • 写経
  • コピーを毎日書くこと


をすれば、必ずわかりやすいブログ記事が

書けるようになります。




もし、それでも



「記事が苦手で、3時間経っても1文字も

 書けない。。」



という方がいらしたらロコにメッセージを

ください。



⇒ ロコへのお問い合わせはこちら



ご質問やご相談には48時間以内に

回答いたします。

この記事を書いた人

ロココンサルタント
大学院博士課程まで進学するが病気を
理由に中退し、ニートになる。
ある日、ネットビジネスに出会い、
人生が大逆転する。

現在は、情報発信、コンサルティングや
Kindle執筆などをする。

Kindleは、6冊出版。Amazonランキングで
6部門1位に輝いたり、頻繁にベストセラー入り
したりする。

現在もKindleを執筆中。