ブログ


ロコです。



実は、4年前、アドセンスのブログで、読者の平均ページ

滞在時間が20秒なかったことがありました。



平均滞在時間については、こちらが詳しいです。





「誰もほとんど私のブログを読んでいない。。」



私は打ちのめされました。



当時のコンサルの先生に、平均ページ滞在時間は

1分30秒は欲しいと言われ、自分の記事を

改善しました。



そして、やっと平均ページ滞在時間が

1分30秒超えるようになりました。



今回は、読者に読まれる記事の書き方を

伝授します。



赤ちゃんの足

初心者の場合

初心者のブログ記事が読まれないのは

アクセスがほとんどないから当たり前です。



毎日記事を書いて、3ヶ月から半年しないと

アクセスは来ません。



とにかく記事を書きましょう。



質も量も大切です。



100記事くらいまでは、とにかく頑張って

毎日書きましょう。



その上で、平均ページ滞在時間が

短い場合は、改善していきましょう。



アナリティクス

集客するにはどうすればいいか

読者に記事を読んでもらうためには

集客しなければなりません。



そのためには、キーワード選定や

タイトルを工夫したりしましょう。



キーワード選定はどうするのか

キーワード選定は、ツールを使うのが

一番カンタンです。



私はCompassをオススメしています。





このCompassでallintaitleとintitleの

数値が出てきます。



intitle…タイトルに検索したキーワードの

    一部が含まれている



allintitle…タイトルに検索したキーワードの

     全てが含まれている



allintitleがintitleと数値が離れている場合が

狙い目です。



例えば、Allintaitle が7で、intitleが11000

だった場合、競合が少ないので、上位表示

される可能性があるのです。



intitle:allintitleが5:1くらいであれば、

比較的容易に上位表示することができます。



allintitleとintitleを調べるのは、手動では

面倒ですから、こういう場合はツールを

使いましょう。



本のタイトル

タイトルを工夫する

タイトルは、キーワード選定でみつけた

ものを使いましょう。



その際、メインキーワードを一番左に

持ってきます。



例えば、



「アフィリエイト 稼ぐ 方法」

「副業 時間管理 仕方」



など、抽象的な言葉を最初に持ってきて、

だんだん具体的な言葉を入れればOKです。



わからない場合は、goodkeywordを

使いましょう。





goodkeywordに「アフィリエイト」と

入力してみてください。



「アフィリエイト ブログ 始め方」

「アフィリエイト ブログ 書き方」



など、3語の複合キーワードが出てきます。



これをタイトルにするのです。



ただ、ツールを使った方が早いです。



Compassでは、ドンドンキーワードが

出てくるので、キーワード選定に困りません。



目立つタイトルにする

タイトルは、3位でも7位でもクリックされる

ように、目立つタイトルにしましょう。




  • 【流行りのスイーツランキング2019年版】実際に食べた感想あり
  • 【ここだけで暴露!】集客の極意を伝授
  • 熊本ラーメン食べ歩き人気投票結果2019年版




タイトルには数字を使おう

例えば、上記のように、「2019年版」と 書くと、

「今年のランキングなんだな」

とユーザーがわかって、クリックしてくれます。



数字を使うとインパクトがあるので

ドンドン使ってください。



タイトルの文字数

タイトルの文字数は31字までです。

それ以上の文字は、Googleに表示されません。



【】を利用する

【ここだけで暴露!】など、【】を 使うと、

タイトルが目立つので クリックされる数が増えます。



ブログ

ユーザーにブログが読まれるために

ユーザーにブログが読まれるために

どうすればいいのでしょうか?



1人に向けて書く

読者に刺さる記事を書くためには

1人に向けて書くことが大事です。



「たった1人に書くと、読者が

 自分のことではないと思いませんか?」



それが、違うのです。



例えば、街中で、



「男性の方」



と言っても振り向いてくれる人は



少ないでしょう。



しかし、



「そこの黒の野球帽をかぶった半ズボンの方」



と叫ぶと、「僕のことかな?」と振り向いて

くれる人は多いのではないでしょうか?



同じように、記事を書く時は、1人に決めて書きましょう。

これをペルソナの設定と言います。



ペルソナの設定の仕方はこちらにあるので

参考になさってください。



アフィリエイトにペルソナ設定は必要か?



わかりやすい言葉で書く

難しい言葉や専門用語、業界用語で

記事を書く人が多いです。



わからない言葉があったら、読者は

あなたの記事を読むのをやめます。



コピーライティングの世界でも、5年生にも

わかるような言葉で書くように、と

言われています。



もう一度、あなたのコピーを見直して

みましょう。



テーマは一つ

言いたいことがいろいろあるからと

ゴチャゴチャいろんなことを書いても

読者の頭には入りません。



テーマを一つに絞って、読者に

伝えたいことを綴り(つづり)ましょう。



価値のある情報を提供する

読者に価値ある情報を提供するよう

心がけましょう。



日記は書かないでおこう

たまに、日記を書いている人がいますが

日記には誰も興味がありません。



あなたが有名人なら別です。



無名の人の日記には誰も興味がないと

思っておきましょう。



価値ある情報とは何か

「この記事によって、救われた」

「この記事で悩みを解決できた」



と、読者が思うような、読者の悩みを

解決する記事を書きましょう。




モチベーションが上がらなかったけど

この記事でモチベーションを上げる

方法がわかった。




他にも、



「探していた情報があった」



と、読者が欲しい情報を提供するのも

価値の提供につながります。




賢威8のカスタマイズを扱っているページを

探していたら、とても便利なページを見つけた。




情報収集はしっかりやろう

情報収集は、いろいろなところから 拾ってきましょう。



  • 書籍
  • 情報商材
  • 無料レポート
  • セミナー
  • WEBセミナー
  • ブログ
  • メルマガ


これらから情報収集して、自分の言葉で

アウトプットしてください。



そのまま情報をコピペすると、著作権侵害に

なるので注意しましょう。



読者目線で書く

記事を書く時は、読者目線で書くように

心がけましょう。



決して上から目線で書かないことです。



読者は、そういう書き手の態度に敏感なので

「上から目線」とわかったら、ページを閉じます。



「こう書いたら読者はどう思うかな?」

といつも自問自答しながらコピーを

書きましょう。



品質

まとめ

アクセスがあまりないブログであれば

まずは集客が必要です。



集客がうまくいったら、平均滞在時間も

気にしてください。



ブログの記事が読まれない場合は

ペルソナ設定をしたり、わかりやすい言葉で

書いたり、価値ある情報を提供したりと

工夫してください。



読者目線で書くのは、最初難しいかも

しれないですが、他のブログやメルマガを

読んで、読者目線だと思うものを参考に

しましょう。





今日の記事でわかりにくかったところは

ありませんか?



「『価値のある情報を提供』が

 わかりにくかったです」



というようなご質問があれば

丁寧に回答します。



こちらまでどうぞ。



⇒ ロコにメッセージを書く



ご質問やご相談には48時間以内に

回答いたします。

この記事を書いた人

ロココンサルタント
大学院博士課程まで進学するが病気を
理由に中退し、ニートになる。
ある日、ネットビジネスに出会い、
人生が大逆転する。

現在は、情報発信、コンサルティングや
Kindle執筆などをする。

Kindleは、6冊出版。Amazonランキングで
6部門1位に輝いたり、頻繁にベストセラー入り
したりする。

現在もKindleを執筆中。