英語の文字


ロコです。



「なんでこのくらい暗記できないんだろう!」



高校3年の頃、英単語の暗記の時は

黙々と英単語帳を見ながら暗記して

いました。



いつも覚えが悪く、朝課外の単語のテストでは、

70点くらいしかとれませんでした。



英単語のテストで、試験問題は

決まっていました。



10個だけ問題が出るという

カンタンな小テストです。



クラスの半分以上は満点ばかりでした。



どうしても満点が取りたかった私は、

夜中でも声を出して、書きながら

英単語を暗記することにしました。



そうしたら、不思議なことに、満点が

とれるようになったのです。



「どうしてかな〜?」と思っていたら

暗記する時に声を出しながら書いて

いたからだろうということに気が付きました。



後で調べてみると、やはり、覚えたいものを

声を出して、書きながら暗記することは

効果があるということがわかりました。



私は自分で、自然とインプットしながら、

アウトプットしていたのです。



ティータイムの読書

インプットとは

インプットとは入れることを意味します。



「読む」「聞く」「見る」ことで、

ビジネスにおいては、ビジネスを通して

得た知識や体験を言います。



ただ、インプットだけでは、知識が増えた

だけで、現実的な変化は何も起こらないです。



ノウハウコレクターは、インプットだけして

アウトプットをしません。



ネットビジネスで言えば、ノウハウコレクターが

「インプットだけしている人」に当たります。



ノウハウコレクターのままでは稼げません。



ノウハウコレクターは知識があるのですから

それをアウトプットしさえすればかせげるのです。



インプットは、脳の情報や知識が増えて、

脳の中を変えることになりますが、現実の

世界は何も変わりません。



結果

アウトプットとは

アウトプットとは、出すことを言います。

「話す」「書く」「行動する」ことです。



インプットで得た知識や経験を活かして、

ビジネスで結果を出すこともアウトプットと

言います。



アウトプットは、運動性記憶とも呼ばれる

アウトプットは、運動性記憶とも呼ばれ、

一度覚えると忘れにくい傾向にあります。



例えば、自転車ですが、一度乗ることができたら、

5年後でも当たり前のように乗ることができます。



5年後でも自転車に乗れるのは、身体で

行動しながら覚えたので、一度覚えたら

忘れることはないのです。



他にも、私は地学や日本史を、他の

人に教えるように声に出して暗記して

いました。



これを言うのは恥ずかしいのですが、



「〜ですね」

「そうですね」



と架空の人物と会話しながら

暗記していました。



まるで、「笑っていいとも」のタモリが

観客に向かって話していたように。



私の場合は、一人で二役していましたが。

そうしたら、地学も日本史も得意科目に

なりました。



ビジネスでのアウトプット

ビジネスでアウトプットが重要視される

理由は、覚えやすく忘れにくいからです。



成長を促す効果が期待できるからです。



インプットが、外の世界に変化や影響を

及ぼすことができないのに対して、

アウトプットは、外界に変化や影響を

与えることができます。



だから、インプットよりアウトプットの

方が重視されるのです。



ネットビジネスの場合

ネットビジネス、特にアフィリエイトの

場合ですが、インプットしたら、SNSに

書いたり、ブログに書いたりしましょう。



ノートにまとめるのもいいです。



それは、図でもメモでも文章でもいいです。



あなたの好きな方法でアウトプット

してください。



忘れにくくなるのでオススメです。



付箋を貼ったMacBook

インプットとアウトプット

インプットとアウトプットの比率は

学生でも社会人でも7:3と言われています。



これでは、インプット中心の生活をしても、

勉強しているのに成長しません。



黄金比は



「インプット:アウトプット=3:7」



と言われています。



例えば、月に本を1冊読んだら、アウトプットを

必ずするようにしましょう。



SNSでもノートでもブログでもいいです。



しっかりアウトプットしましょう。



本を月に10冊読んでもアウトプットしなかったら

現実の世界は何も変わりません。



アウトプットが苦手でも少しずつ努力すれば、

記憶に定着します。



なので、自分を成長させるために

アウトプットしましょう。



インプットとアウトプットを繰り返す

インプットとアウトプットを繰り返す ことによって、

記憶が定着します。



インプットとアウトプットを繰り返すことによって、

あなたは成長するのです。



しかし、アウトプットの後、フィードバック

することが大切です。



反省したり、見直ししたり、方向修正したり、

改善したりするのです。



あなたが行動した時、失敗したとしたら

その原因究明をしなければ、あなたは成長

しません。



  • なぜそれがうまくいったのか?
  • どうして失敗したのか?
  • どうすればうまくいくのか?


アウトプットしたら、このようなことを

フィードバックしましょう。



アウトプットしたら、必ず、

「なぜ?」という疑問が出てきます。



それを解決したら、あなたは成長できます。



タイプライター

アフィリエイトの場合



「記事ネタがないなあ」

「書くことがない」

「書いても進まない」



私もこのようなことで悩むことが

よくあります。

このせいで、一週間何も書けなかった

なんてこともザラでした。



とてもみじめでした。



「ライバルは、毎日記事を書いているのに

 私は一週間も記事が書けない。。」



しかし、これは、単に

「インプット量が足りない」

ということが原因です。



記事を書く時に、ネタがないのなら

書こうと思うネタのジャンルの本を

10冊読んでください。



あなたは、その分野に精通することに

なるでしょう。



記事に書くこともドンドンでてきます。

「あれを書こうか、これを書こうか」

と迷いまで出てくるでしょう。



本の他にも、



  • 情報商材
  • ウェビナー
  • 無料レポート
  • セミナー
  • メルマガ
  • ブログ


など、インプットできるものは

たくさんあります。



それをあなた自身の言葉でアウトプット

してください。



そうすれば、あなたは、ドンドン成長し、

周りから一目置かれるようになるでしょう。



成長する苗と小銭

まとめ

ビジネスにおいて、インプットと

アウトプットの繰り返しをして

お互いに成長しましょう。



今回少し参考にした書籍が、こちらです。

わかりやすい本なので、あなたも

ぜひ読んでみてください。






今日の記事でわからなかった点など

ありましたら、ロコにメッセージを

ください。



あなたが理解するまで説明します。



⇒ ロコへのご質問やご相談はこちら



ご質問やご相談には48時間以内に

回答いたします。

この記事を書いた人

ロココンサルタント
大学院博士課程まで進学するが病気を
理由に中退し、ニートになる。
ある日、ネットビジネスに出会い、
人生が大逆転する。

現在は、情報発信、コンサルティングや
Kindle執筆などをする。

Kindleは、5冊出版。Amazonランキングで
6部門1位に輝いたり、頻繁にベストセラー入り
したりする。

現在もKindleを執筆中。