ビジネス



ロコです。



「文章が苦手なんです」



これまで文章が苦手だという多くの

コンサル生を見てきました。



Mさんの場合は、言い回しや語尾を

気にしすぎて、気がついたら5時間も

6時間も経っているとのことでした。



Mさんの文章は、とても綺麗な文章で

本人がなぜ「苦手」だと思っているのか

私にはわからないほどでした。



完璧主義なのかなとも思いましたが

本人に否定されました。



語尾や言い回し、文法が気になって

文章を書いていても、全然前に

進まないと言っていました。



そこで私がMさんに勧めたのが写経です。



写経を毎日してもらったら、Mさんも

文章を書く時間が短縮できたと

言っていました。

(写経については後述します。)



あなたも文章が苦手だと悩んでいない

でしょうか?



それを克服するにはどうすれば

いいのでしょう?




克服

文章が苦手な原因とその解決策

文章が苦手な原因はさまざまです。



ここでは、文章が苦手な原因と

その解決策を書きます。



記事ネタを思いつかない

記事ネタを思いつかない人は 多いです。



現に私も波があって、記事ネタを

思いつく時はドンドン思いつくのですが

思いつかない時は、何日も思いつきません。



ただ、これは、情報が不足している

場合が多いです。



そういう場合は、情報収集すればいい

だけのことです。



キーワードを思いつかない場合は、過去に

書いたあなたの記事からキーワードを拾って、

検索してみるのです。



そこから、何か書けないか、情報を

集めてみましょう。



文法が合っているか自信がない

冒頭に書いたMさんの例です。



文法が合っているか自信がない場合は、

写経をしましょう。



写経は、結果の出ているセールスレターを

手書きでノートに書き写していきます。



長い時間すると結構しんどいです。



私は時間がある時は20分くらい

写経をしています。



10分でもいいですから、毎日

写経をしましょう。



正しい文法が身についてくるはずです。

写経については、こちらに詳細を

書いています。



コピーライティングの写経って本当に効果があるの?



文章構成に自信がない

自分に合ったテンプレートをみつけて、

そのテンプレートに当てはめて練習しましょう。



テンプレートに当てはめるのは最初難しく

感じるかもしれませんが慣れると、

文章構成もうまくなります。



テンプレートについては、こちらに

詳細があります。



アフィリエイト記事のテンプレート大公開!売り込みの型も暴露

コピーライティングでライターが使う有名な法則



何を伝えたらいいのかわからない

何を伝えたらいいのかわからなくて

頭がゴチャゴチャしているのなら

テーマを一つに絞って、それについて

書いてください。



複数のテーマがあると、読者も

混乱するからです。




時計

文章を書くのに時間がかかる

文章を書くのに時間がかかる人は

どうして時間がかかるのか考えてみましょう。




文章を書くのに時間がかかる例

  • 情報が不足しているからか
  • 一文一文語尾や文法を考えながら書くからか
  • タイピングが遅いからか




上記の2つについては、前述しました。



タイピングが遅い件については、

こちらのサイトが参考になります。





タイピングが遅いのは、記事を書いているうちに、

ドンドン速くなります。



私はトレンドアフィリエイトを実践して

いたので、爆速で記事を書けるように

なりました。



タイプミスが多いのも事実ですが…(笑)




ノートに何かを書いている男性

とにかく書くだけで文章は上達するか

たまに、私も「とにかく書く」と文章が

上達するという記事を書くのですが、

間違った文法のまま記事を書いても

うまくなりません。



例えば、私は野球をほとんど知らないのですが

野球を知らないのに、バットを毎日何百回も

振ったって、ホームランが打てるように

なるでしょうか?



おそらく、無理でしょう。



しかし、イチローに30分バットの振り方を

教わったら、フォームが変わり、球が

打てるようになるかもしれません。



それと同じで、基本やコツが身につかないと

文章は上達しないでしょう。



その上、あなた特有の悪いクセもあるかも

しれないので、それも直さないといけません。



基本やコツが身についていない人で

悪いクセがあるかもしれないと思う人は

ライティングコンサルを受けて、

添削してもらうといいです。



成功へのプロセス

ブログの文章を書くカンタンなプロセス

ブログの文章を書くカンタンなプロセスは




ブログを書くカンタンなプロセス

1. 情報収集をする

2. マインドマップで整理

3. 文章を書く

4. 推敲をする




の4段階あります。



1. 情報収集をする

読者が何に悩んでいるか考えて、

キーワード選定をしましょう。



1位〜10位まで目を通して、その解決策を

書けそうなら、情報収集をしましょう。



2. マインドマップで整理

私は1番の情報収集と同時に

マインドマップで 整理します。



先日の図のように、整理すると、

スッキリまとまります。



文章構成のマインドマップ



マインドマップは、アナログでもできますが、

記事の準備に使う時は、デジタルのマップに

しましょう。



切ったり、貼ったり、削除したりすることが

カンタンにできるからです。



「これをここに書いて。。」

「これこはこれを付け加えよう」

「これはこっちじゃなくて、あっちに貼ろう」



と、自由自在にマインドマップの形を

変えることができます。



そうやって、文章の骨格ができていくのです。



3. 文章を書く

文章を書く段階では、思うままに書いて

ください。



この段階では、文法など気にしなくていいです。

勢いで書いても構いません。



集中して書きましょう。



4. 推敲をする

推敲の段階では、丁寧に丁寧に

やりましょう。



何度もブログに書いていますが



執筆:推敲=3:7



です。



それくらい丁寧に推敲しましょうと

いうことです。



sns

まとめ

インターネットは文字の世界です。



Facebook、Twitter、Instagram(文章が

書かれている)、ブログ、メルマガ、

動画や音声(台本がある)など、

すべて文章を使います。



文章に苦手意識があると、

これからの時代、とても不利になります。



ネットビジネス、特にアフィリエイト

などでブログを書いている人には

文章は欠かせない存在です。



私の記事が、あなたの文章克服の

きっかけになればと思います。




「文章を書くのに時間がかかるのは

 なぜだかわからないのですが。。」



という方はロコにメッセージをください。



あなたのお話をお聞きして、

アドバイスいたします。



こちらにどうぞ。



⇒ ロコへのお問い合わせはこちら



ご質問やご相談には48時間以内に

回答いたします。

この記事を書いた人

ロココンサルタント
大学院博士課程まで進学するが病気を
理由に中退し、ニートになる。
ある日、ネットビジネスに出会い、
人生が大逆転する。

現在は、情報発信、コンサルティングや
Kindle執筆などをする。

Kindleは、6冊出版。Amazonランキングで
6部門1位に輝いたり、頻繁にベストセラー入り
したりする。

現在もKindleを執筆中。