ライティング


ロコです。



「ロコさん、この文章意味が通じませんよ。

 家族か友達に見てもらってください」



コピーライティングを習い始めた4年前、

たまに先生からこんなことを言われました。



しかし、家族にも友達にもそんな暇な人は

いないため、おかしな文章だと言われた時は

自分で修正して再提出していました。



文章がおかしいと言われた時は、かなり

屈辱的だったのを覚えています。




私は、コピーライティングを学んでから


収益が上がりました。




しかし、



「私、文章表現苦手なんだけど、それでも

 稼げるかな?」



という人のために、考察してみます。



文章表現がどれくらい苦手なのか

文章表現が苦手と言っても、どれくらい

苦手なのかで違ってきます。



文章の意味が通じるくらいなら、

そこまで心配しなくてもいいです。



努力するだけでいいからです。

(どう努力するかは後述します。)



意味が通じない場合は、文法がおかしいと

考えられます。



国語の問題です。



そういう場合は、記事に書きたいことを

録音して文字起こししましょう。



話し言葉なので、文法的におかしいと

いうことはあまりないでしょう。



私のコンサル生には、単に文章が苦手と

思い込んでいる人もいました。



私が見たところ、そのコンサル生は

素晴らしい文章を書いていました。



そういうこともあるので、まずは

あなたの文章を他の人に、客観的に

見てもらいましょう。




ブログ

とにかく努力するしかない

文章表現が上達するためには

次のようなことを努力することが

必要です。



読書する

綺麗な表現が書かれている本を

読みましょう。



「読む」だけでもだいぶ違ってきます。



私は、村上春樹さん、百田尚樹さん、

東野圭吾さん、平野啓一郎さん、

小川洋子さんなどが好きです。



写経する

写経とは、結果の出ているセールスレターを

一字一句、手書きで写していくことです。



書き手がどんな意図で書いたかを

考えながら、写経しましょう。



「結果の出ているセールスレターが

 わからない。。」



そういう場合には、私のメルマガに

登録したらプレゼントしているので

是非ご登録ください。





写経は、とても効果的です。



1日10分でもいいですから

習慣化しましょう。



写経については、こちらに詳しく

書いているので参考にしてください。



コピーライティングの写経って本当に効果があるの?



ライティングコンサルを受ける

ライティングコンサルを受ける方法が

ライティングスキルが早く上達する

一番の方法です。




なぜなら、私が身をもって体験したからです。




私がライティングコンサルを受けたのは4年前です。



その頃は、3ヶ月に1本しか商材が

売れない悲惨な状況でした。



そんな時、ライティングコンサルの

先生に出会って、すぐにコンサルに

参加しました。



ブログやメルマガの反応は、すぐにあり、

収益もうなぎのぼりでした。



そして、1年後には、私がライティング

コンサルをするようになったのです。



文章の悪いクセは、自分では

気づきません。



ライティングスキルがある人に

見てもらわないと、その悪いクセが

残ったまま記事を書くことになります。



ライティングコンサルでは、

コピーライティングのテクニックを

数多く学びます。



それと同時に、一字一句添削してもらうので

自分の悪いクセを修正することができます。



ですから、もしあなたが経済的に

余裕があるなら、ライティングコンサルを

受けることをオススメします。



売り上げが下降

アフィリエイトで稼げない人が多い理由

アフィリエイトで、全体の95%が月に5000円も

稼いでいないと言われています。



どうしてそんなに多くの人が稼げないのかを

お伝えします。



正しいやり方で実践していない

教材をほとんど読んでいない人とか


教材も買わずに我流でアフィリエイトを


している人とかいます。




そういう人は絶対に稼げません。

きちんと教材を購入して、その通りに

実践してください。



継続して作業していない

少なくとも3ヶ月から半年は

同じジャンルのアフィリエイトを

実践しましょう。



すぐに結果が出るようなアフィリエイトなら

まだしも、情報商材アフィリエイトや

アドセンスなどは、3ヶ月しないと

安定して稼げないからです。



ただ、記事を書くのが苦痛で苦痛で

たまらなくて挫折しそうであれば

他のジャンルに転向してもいいでしょう。



正しい方向に導いてくれる人がいない

早く結果を出したいのであれば、正しい方向に

導いてくれる人は必要です。



ブログやメルマガを見て、「この人!」と

思うような人がいたら、コンサル生に

なりましょう。



いろんなジャンルに手を出しすぎている

私にお問い合わせしてきた人の中に

始めて2ヶ月の初心者なのに、5つも6つも

ネットビジネスをやっている人がいました。



おそらく、挫折したと思います。



基礎もできていないのに、いろんな

ジャンルに手を出しすぎで、全部中途半端に

なってしまいます。



最初は一つに絞って作業してください。



3ヶ月から半年やってみてあわなかったら 他のジャンルを実践しましょう。

楽をして稼ごうと思っている

これも初心者に多いですが、楽をして稼ごうと

思っている人がいます。



物凄く苦労して成功を収めた人たちばかり

なのに、自分はすぐに不労所得になれると

信じて疑わないのです。



そういう人は、考えが甘いです。



マインドセットから叩き込んだ方が

いいでしょう。



厳しく聞こえるかもしれないですが、

楽をして成功を手にした人なんて

ほんの一握りです。



3ヶ月もすれば、どんどん周りが

挫折していくので、この業界が

どんなに厳しい業界かわかると思います。



Ipad

ブログアフィリエイトの場合

ブログアフィリエイトの場合、文章表現が

もし上手くなったとしても他の勉強も

しないと成功しません。



SEOも必要

記事が上位表示しないと、読者に


読まれません。




検索エンジンからの集客テクニックを

学ぶことは大事です。



マーケティングも必要

アフィリエイトには、文章でモノを売る

ためのテクニック(=コピーライティング)が

必要です。



コピーライティングを勉強するには、

マーケティングも必要なので

学ばねばなりません。



ブログデザインも関係がある

ブログデザインが悪いと、3秒ルールで

読者はページを閉じます。



これでは稼げません。



デザインに自信がない人は、ブログ

デザインのセンスがいいと思う人に

見てもらいましょう。



それから、背景白に黒字が一番見やすいです。



文字の大きさや装飾

たまに、文字がやたら小さいブログを

見かけます。



私は文字が小さいだけで読む気が失せるので

読まないようにしています。



ちょうど良い文字の大きさは、

16pxくらいです。



あなたのブログの文字の大きさは

どのくらいでしょうか?



そして、文字装飾もブログが見やすいか

どうか関係します。



赤文字、黒の太文字、黄色背景の線くらいで

いいでしょう。



文章の見た目

ブログをパッと見て、あなたの文章は

どうでしょうか?



目を左から右に動かすのが

負担にならないでしょうか?



ダラダラと長い文が左から右に

続いていたら、読者の目の負担になります。



スマホから見てどうでしょうか?

改行はおかしくないでしょうか?



いろいろ気を配って文章の見た目を

調節してください。



SNSでの活動も必要

SEOで上位表示しなくても、SNSで

活動していれば、いい記事は 読まれます。



記事を投稿したら、自動でSNSに

投稿できるように設定しましょう。



それから、時間があったら、SNSの

フォロワーさんたちと交流すると、

アクセスも増えます。




MacBook

まとめ

文章表現が苦手でも稼げるかという問題は

文章がどのくらい苦手なのかにもよります。



だから、一概にはなんとも言えません。



ただ、文章が不得意でも、SEOがやたら

得意だったり、SNSでインフルエンサー

だったりすると稼げるでしょう。



しかし、インターネットでは文章で

モノを売ります。



それには、コピーライティングが必要です。



そして、その他にも、SEO、マーケティング、

ブログデザイン、SNSなどいろいろな

ことを勉強して、稼げるようになります。



写経をしたり、ライティングコンサルを

受けたりして、文章が苦手なのから克服したら、

他のジャンルの勉強もしましょう。



稼げるようになるには、努力するしか

ありません。



お互い、頑張りましょう。



「私、文章が苦手なんですが、一度

 見てもらえませんか?」



という方は、1記事だけロコが

拝読します。

希望者はこちらにメッセージをください。



⇒ ロコにメッセージを書く



ご質問やご相談には48時間以内に

回答いたします。

この記事を書いた人

ロココンサルタント
大学院博士課程まで進学するが病気を
理由に中退し、ニートになる。
ある日、ネットビジネスに出会い、
人生が大逆転する。

現在は、情報発信、コンサルティングや
Kindle執筆などをする。

Kindleは、6冊出版。Amazonランキングで
6部門1位に輝いたり、頻繁にベストセラー入り
したりする。

現在もKindleを執筆中。